• うつ病

今日は7月1日、2020年の下半期がスタートしました。

2020年の上半期は、うつ病が悪化してしまって、ほぼ1日中寝たきりで過ごしてしまった日が多かったです。

2020年の下半期は、毎日少しずつでもいいので行動していき、何らかの結果を残したいと思っています。

ここ最近は、相変わらずうつの調子が悪く、1日中横になってばかりいましたが、ここ数日はややうつの調子が良くて、数時間ですが生産的な活動ができるようになっています。

しかし、ここで調子に乗って無理すると、すぐに症状が悪化してしまうので、疲れてきたら昼寝をしたり、こまめに休憩を取るなどして、あまり無理しないようにしています。

毎日数時間でも、コツコツと継続することができれば、2020年の後半戦が終了した時には、何らかの変化が起こっているような気がしています。

ここ数日、うつ病の調子が良くなってきた理由の1つとして、将来に対して少し希望のような事がもてるようになってきた事があります。

うつ病の調子が最悪だった時は、将来に対して何も希望が持てずに絶望していて、不安感に押し潰されそうになっていました。

それが、毎日少しずつでも努力することで、状況を打開できるかもしれないというように考えられるようになっています。

何とかこの気持ちが継続してくれればいいなと思っています。

スポンサーリンク
 

2020年は転換期?

今日から始まる2020年の後半戦の目標ですが、まずできるだけ読書をしたいという事があります。

特に自己啓発系の本を読んでいきたいと思います。

自己啓発系の本を読んで、成功者の価値観などを学ぶことは、うつ病の治療にも良い効果がありそうです。

そして、僕はすでに40代になっているので、あまり長時間パソコンばかりしていると、首こり、肩こりになってしまって、それがうつ病悪化の原因になってしまう可能性があるからです。

ここ最近思う事として、35歳を過ぎてきたら、若い時は考え方を変化させないと、病気になってしまうリスクがあるという事です。

20代や30代前半の若い時には、1日10時間以上パソコンの作業をしようとしても、努力と根性で頑張れると思いますが、40代の中年になってそのような事を続けていると、多くの場合病気になってしまう場合が多いように思います。

さらに僕のように、うつ病という病気を抱えていたら、尚更無理しないようにして、ほどほどに頑張るようにした方が良いでしょう。

そして2020年は、転換期であるという話もききます。

昭和時代のように努力や根性で頑張るのではなく、インスピレーションやマインドセットを中心にほどほどに頑張るほうが成功しやすいともいわれていますので、僕もゆるく楽に、行動を継続していきたいと思います。

スポンサーリンク