2020年6月30日(火)にキャッシュレス消費者還元事業が終了したのも束の間、翌日の7月1日(水)にはマイナポイント事業の申込みがスタートしました。

マイナポイント事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

2020年9月1日(火)から実施される同事業は、対象のキャッシュレス決済を行うことで、決済金額の25%(上限は5,000円相当)を還元するというもの。

肝となるのは、登録できるキャッシュレスサービスが一つのみという事です。

この枠を巡って、決済サービス各社が相次いで独自のキャンペーンを打ち出してします。

個人的に人気となると思っているのは、くじを実施する決済サービスであるPayPayとメルペイ。

PayPayは、マイナポイントに登録すると、抽選で最大100万円が当たるくじを実施します。

内訳は、1等の100万円相当のポイントが10人、2等の5万円相当が150人、3等の5,000円相当が1,500人、4等の500円相当が15万人。

メルペイは、マイナポイントに登録すると、抽選で総額1億ポイント山分けキャンペーンを実施します。

内訳は、1等の1,000万円相当のポイントが1人、2等の100万円相当が10人、3等の5万円相当が150人、4等の5,000円相当が1,500人、5等の500円相当が13万人。

抽選であったり、当選人数がやや少なめとはいえ、1,000万円や100万円相当のポイントが当たるというのは、かなり魅力的です。

一方で、くじなどなどの抽選ではなく、確実にポイントをゲットしたいという方も多いと思います。

今回は、堅実派のあなたの為に、マイナポイント事業に参画したWAONのキャンペーンについて注目してみたいと思います。

スポンサーリンク
 

WAONのマイナポイントの申込みに必要なもの

イオン系の電子マネー「WAON」は、総務省のマイナポイント事業に参加しました。

2020年7月1日(水)から、マイナポイントへの申込み受付が始まっています。

マイナポイントの決済手段としてWAONを選択して申込みのうえ、マイナポイント事業が開始する2020年9月1日(火)以降にWAONにチャージ。

すると、通常のマイナポイント上限の5,000円相当に加え、WAON特典として最大2,000円相当のWAONが付与され、合計で7,000円相当になります。

WAONの受け取りは、2020年10月以降順次で、WAONステーション、イオン銀行ATM、WAONチャージャーmini、Famiポート、モバイルWAONなどで受け取れます。

WAONのマイナポイントの申込みには、マイナンバーカードとWAONカード、マイナポイントアプリ、WAONマイナポイント申込アプリが必要になります。

スポンサーリンク
 

マイナポイントにWAONで申込む方法

マイナポイントにWAONで申込む場合には、まず「WAONマイナポイント申込アプリ」をダウンロードして、アプリを立ち上げます。

利用規約を確認の上、「同意」をタップ。

WAONカード読み取り案内画面で「WAONカード読み取り」をタップし、WAONカードをスマートフォンにかざします。

WAONカードを読み取り後、マイナポイント申請画面で「マイナポイント申込」をタップします。(マイナポイントアプリへ自動遷移されます)

ユーザー認証画面で「マイナンバーカードで認証」をタップします。

マイナンバーカード読み取り画面で「読み取り開始」をタップ後、パスワード入力画面が表示されます。

パスワードを入力して「OK」をタップ後、マイナンバーカードをかざします。

マイナンバーカード読み取り後、ユーザ同意確認画面で「同意・申込する」ボタンをタップします。

申込完了画面が表示されますので、正しく申込みしている事を確認して、手続き完了となります。

マイナポイントをWAONで申込みした場合の注意点

WAONポイントは、マイナポイントで申込みしたWAONのチャージ額に応じて付与されます。

マイナポイントを予約。申込のうえ、2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)の期間中に累計で2万円チャージする事が必要です。

2万円のチャージで、上限の5,000円分のWAONが付与されます。

さらにWAON特典として、チャージ額の10%で上限の2,000円分のWAONが付与されます。

注意点として、WAONの受け取りは、2020年10月下旬(予定)となっています。

今後も激化する事が予想される、マイナポイントの決済サービス各社による独自キャンペーン。

様々な上乗せキャンペーンがありますが、一概にどこがお得とはいいづらく、使い方や普段利用しているサービスかどうかも考慮にいれる必要があるかもしれませんね。

スポンサーリンク