日本におけるうつ病の患者数は、現在100万人を超えています。

うつ病は、誰でもかかる可能性がある身近な病気です。

そんなうつ病になってしまう人の特徴の1つとして、「頑張りすぎてしまう」という事があります。

実際、僕も何事にも頑張ってしまうという傾向があります。

人と会話をしていても、ついつい「頑張ります!」という言葉を発してしまいます。

言葉というのは、普段頭で考えていることが、ついつい口に出てしまうので、つねに「頑張る思考」なのでしょう^^;

幼い頃から、何事にも頑張ってしまう性格でしたが、ひどいうつ病を経験してから、あまり踏ん張りがきかなくなりました。

ちょっと頑張ってしまうと、すぐにエネルギー残量がゼロになり、調子が悪くなってしまうのです。

すぐにエネルギー残量がなくなってしまうことは自覚しているのですが、ちょっと調子が良くなるとすぐに頑張ってしまいます。

そして、すこし休養して、またエネルギーを回復させるという事を繰り返しています。

スポンサーリンク
 

僕が頑張りすぎてしまう理由

なぜ自分が頑張り過ぎてしまうのか考えた時に、僕は周囲からの評価を気にしすぎてしまっているのかなと思います。

すぐに格好つけてしまって、必要以上に自分を良く見せようとしてしまいます。

本当は、ありのままの自分をさらけ出せばよいのに、少しでも良く見せようとして必要以上に頑張ってしまうのかもしれません。

自分を実体以上によく見せようとするのは、結構、精神的に疲れるものです。

そのため、精神エネルギーを消耗してしまうのだと思います。

また、人から何か頼まれごとをされると、なかなか断ることができない傾向があります。

本当はやりたくないことでも、相手から良く思われたいがために、引き受けてしまう。

その結果、無理をして消耗してしまう事が多いです。

本当は気が乗らない事は、きっぱりと断りたいところです。

このように、必要以上に自分を良く見せようとする→頑張る→精神エネルギーを消耗するというパターンが多いです。

1人で抱え込んで悩んでしまう

他にも、僕が頑張りすぎてしまう理由として、「人を頼るのが苦手」「人に相談できない」「1人で抱え込んでしまう」というような傾向があります。

自分の事をさらけ出すことがあまり好きではない僕は、人に相談するという事が苦手です。

人に相談するという事が、どこかちょっと格好悪いと思っているのかもしれません。

しかし、このような考え方は精神衛生上、あまり良くない事だと思います。

信頼できる友人がいないという事もありますが、そのような友人が1人でもいれば、メンタル疾患になるのは避けられるのかなとも思います。

人に相談するくらいなら、自分1人で抱え込んで、なんとか我慢する。

そのような精神構造によって、ついつい頑張りすぎてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク
 

うつ病の人に頑張れと言ってはいけない理由

巷では「うつ病の人に頑張れと言ってはいけない」とよくいわれます。

実際に自分がうつ病になるとわかるのですが、うつ状態になると「頑張りたくても、頑張れない」状態になります。

しかし、自分ではもっと頑張らないといけないという思いは持っているんですね。

そのような状態で、「頑張って」と言われると、うつ病の当事者にとっては、かなり苦しい気持ちになってしまいます。

何度もうつ状態→回復→うつ状態→回復という事を繰り返していると、自分が無理がきかない事がわかってきます。

1度、うつ病などのメンタル疾患になってしまうと、精神のエネルギータンクが小さくなってしまうのです。

そのようになってしまった事を憂いていても仕方がないので、そのようになってしまった自分を受け入れていくしかありません。

しかし、僕はうつ状態から回復して、元気が出てくるとついつい必要以上に無理して頑張ってしまい、また精神エネルギーを枯渇させてしまうということを繰り返してしまっています。

また僕がうつ病を再発させてしまう原因は、人間関係によるものが多いのですが、そこには必要以上に自分を良く見せようとして、頑張ってしまう自分がいるのかもしれません。

頑張らないようにするためのコツ

1度うつ病になってしまったら、自分の精神のエネルギータンクが小さくなってしまっている事を常に自覚していなければならないと思います。

なので、実態よりも自分を良く見せようとするような事は避け、必要以上に頑張らないようにする事が大切です。

そのあたりの考え方・行動の癖を治していかないと、ちょっとしたきっかけで、一気にエネルギー残量がゼロになってしまい、ズドーンと落ち込むということになってしまうでしょう。

自分はそのような傾向があるという事を受け入れ、ついついアレコレと手を出してしまいがちですが、本当に自分がやるべき事をしっかりと選択し、集中することがうつ病を再発させないコツなのかもしれません。

元気になると、ついつい自分のそのような傾向を忘れて調子に乗ってしまいますが、自分はエネルギーを消耗しやすい人間なんだという自覚をしっかりと持って、頑張り過ぎないようにしていきたいと思います。

スポンサーリンク