うつ病や統合失調症、双極性障害(躁うつ病)などの精神疾患を抱えている人の特徴として「先のことばかり考えてしまう」という事があると思います。

かく言う、うつ病治療中の僕も、そのような考え方の癖があります。

そもそも鬱状態になっていると、常に物事を否定的に考えるようになるので、先のことを考えても頭の中は不安や心配でいっぱいになってしまいます。

頭の中が不安や心配でいっぱいになると、とてもエネルギーを消耗するので、いつまで経っても、うつ病が改善しないという負のスパイラルに陥ってしまいます。

僕も調子が悪い時に、ベッドに横になっていても常にネガティブな事ばかり考えてしまい、全然心がやすらがないという事が多いです。

では、この負のスパイラルから抜け出すには、どうすれば良いのでしょうか?

それは、「先のことばかり考えずに、今できることに集中する」という事が重要になってきます。

考えてばかりいないで、今できる事をできる範囲でやっていくしかないのです。

スポンサーリンク
 

うつ病の人は先のことばかり考えてしまう

うつ病などの精神疾患を抱えている人の特徴として「先のことばかり考えてしまう」という事があります。

例えば、うつ病を治療中の方であれば、「このままずっと、うつ病が治らなかっったらどうしよう」というような事を考えてしまいます。

しかし、いくら考えてみたところで、うつ病が治るかどうかという事は誰にもわかりません。

しかも、鬱の状態でそのような事を考えても、うつ病特有のネガティブ思考でマイナスの方向に考えてしまいます。

つまり、「きっと自分のうつ病は治らずに、もっと悲惨な状況になる」という風に考えがちです。

そのような思考によって、心は不安や心配でいっぱいになり、ただでさえ下がっているエネルギーがどんどん奪われていきます。

このように事をしていては、いつまで経っても鬱は治らないでしょう。

なので、うつ病などの精神疾患を抱えている方は、先のこと、将来のことを考えずに、今できる事をしっかりやっていくことが大切です。

スポンサーリンク
 

大切なのは、規則正しい生活・睡眠・運動

では、今できる事とはいったい何なのでしょうか?

例えば「うつ病を治したい!」と考えているのであれば、現在の状況を少しでも良くする為には、今何をするべきかを考えるという事です。

うつ病や統合失調症、双極性障害(躁うつ病)などの精神疾患を改善させる為に大切な事は、規則正しい生活・睡眠・運動といわれます。

もちろん精神科や心療内科に通院して、抗うつ薬などを処方してもらうことも重要です。

しかし薬物療法は、あくまでも対症療法なので、症状を押さえているだけでしかありません。

抗うつ薬を飲んで、1日中寝ていても、なかなか精神疾患は改善しないのではないでしょうか?

なので、うつ病を改善させる為には、規則正しい生活・睡眠・運動について、今できる事をしっかりやっていくことが大切なのです。

規則正しい生活を送るために、大切なのは早寝早起き。

うつ病がなかなか改善しないという方は、夜ふかしをして次の日は昼過ぎまで寝ているというパターンが多いのではないでしょうか?

これを少しでもいいので、早寝早起きできるように行動を改善させていく。

早寝早起きをするためには、どうしたら良いのか?

夜ふかししない為に、夜はテレビを見るのをやめたり、ゲームをするのをやめる。

朝は7時に起きて、5分でもいいので外に出て散歩するようにするなど。

今の生活で、精神疾患がなかなか改善しないのであれば、生活習慣を少しずつ変えていくことにチャレンジするのがいいかもしれません。

先のことばかり考えずに、5分でいいので歩く

また、うつ病の改善には、良質な睡眠が必須といわれています。

では、良質な睡眠を取るためには、どうしたらいいのかを考える。

例えばブックオフなどで睡眠に関する本を購入して、睡眠に良いという習慣を実践してみるのもいいでしょう。

そして、運動。

最近では、適度な運動は、薬物療法と同等、いやそれ以上の効果があるといわれています。

うつ病の症状が辛い時は、何もやる気がおきないので、「運動するなんてとんでもない!」と思うかもしれません。

しかし、とても大変だとは思いますが、何とかベッドから起き上がり、5分でも良いので歩いてみるという事をやっていく。

この5分だけでも歩いてみるという事が、今できる事をしっかりやっていくという事なのです。

将来の事を考えてばかりいても、悲観して絶望してしまうだけなので、今できる事をやっていく。

うつ病に関していくら考えていても治らないので、ちょっとずつで良いので今できることをやっていく。

今の自分にできる最善の事をやっていれば、それ以上の事はできないので後悔することはないでしょう。

今回はうつ病の人の考え方の癖について、個人的に思うことを書いてみました。

スポンサーリンク