うつ病が悪化した為、5月25日(月)から毎日続けていた、当ブログの記事更新を7月24日(金)でストップさせてしまいました。

500文字程度でもよいので、何とか記事投稿をしようと思ったのですが、7月25日(土)は、どうしても行動する気力がありませんでした。

朝からずっと横になっていて、思考もかなりネガティブになってしまい、最悪、もう仕事をする事ができないかもしれないというような状態で、退職することになるかもしれないというくらい思いつめてしまいました。

翌日の7月26日(日)も、状態は相変わらずで、27日(月)からの3連勤には、とても耐えられないという感じでした。

そんな僕を救ってくれたのは、父親の言葉でした。

朝からずっと寝たきりで、もう仕事に行くことができそうもないと思っていた僕は、父親に「こんな息子でごめんなさい」と言いました。

すると父親は、「お前が悪くない。親が悪いんだよ。親が世間知らずだった。」と言ってくれました。

今まで散々、両親に迷惑をかけてしまって、常に自責の念にとらわれていた僕は、父親のこの一言で救われました。

そして、しばらく涙が止まりませんでした。

スポンサーリンク
 

父親の一言で、少しうつの状態が回復

父親の一言で、少しうつ病の状態が回復した僕は、何とか27日(月)に職場に向かいました。

そして、今回のうつ悪化の原因となった、職場の同僚との関係性の改善に努めました。

本当は、その人の顔も見たくないし、話のしたくないし、できれば関わりたくないのですが、ここで仕事を辞めてしまう訳にはいかないので、何とか我慢して会話をしました。

27日、28日、29日の3連勤は、苦手な人との関係性や、うつの方もまだあまり状態が良くなかったので、精神的にも肉体的にも、かなりきつかったです。

しかし、心が挫けそうになる度に、両親の事を思い出して、気持ちを奮い立たせていました。

3連勤が終わった時には、かなり疲労していましたが、何とか乗り切る事ができました。

そして、今日はうつの状態も、やや回復してきたので、再びブログを書くことができるようになりました。

毎日のブログ記事投稿は途絶えてしまいましたが、今後もこちらのブログ記事投稿は続けていこうと思います。

むしろ「毎日、1記事投稿しなければいけない」という事が、プレッシャーになっていたようなところもあるので、もう少し肩の力を抜いて、楽しみながら記事投稿を継続していきたいです。

まだあまり無理する事はできませんが、できる範囲の事を1つずつこなしていこうと思います。

スポンサーリンク