「思考は現実化する」といいますが、自動的に願望を実現して成功する為に、大切な事が2つあります。

1つは、1996年に、パルマ大学のジャコモ・リッツォラッティ教授によって発見された「ミラーニューロン」というものがあります。

ニューロンとは脳を構成する神経細胞で、この中にミラーニューロンと呼ばれる特別な反応をする細胞があることがわかりました。

ミラーニューロンは、「モノマネ細胞」とも呼ばれ、他者の行動を観察しているだけで、自分もその行動を追体験しているかのように、鏡のような反応をする細胞なのです。

これによって、ある相手の行動をしっかり観察していると、脳内ではその行動をする相手と同じように脳が活性化されるということになります。

ミラーニューロンの働きによって、人は無意識のうちに普段一緒にいる相手の影響を受けることになります。

なので、普段から成功している人の音声を聴いたり、動画を観ることによって、成功者の影響を受け、自らも自動的に成功していくことができるといわれています。

アメリカの有名な起業家であるジム・ローンさんによる言葉に、「あなたは最も一緒に過ごす時間の長い5人の友達の平均になる」というものがあります。

この格言は5人の法則、つるみの法則などと呼ばれていますが、ミラーニューロンとの関係性が深いように思います。

スポンサーリンク
 

RASの機能を利用して成功を引き寄せる

自動的に願望を実現して成功する為に、大切な事の2つ目は、「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」です。

網様体賦活系は、通称RAS(Reticular Activating System)と言われるもので、1949年にピサ大学のH・W・マングさんとジュゼッペ・モルッチさんによって発見されました。

RASの機能を簡単に説明すると、その人がもつ関心事に対して、脳は情報を集めるのに鋭敏になる、という事になります。

例えば、気に入った車があると、街を歩いている時に、その車を発見してしまう。

ダイエットに関心がある人は、テレビや雑誌、またはネット上に流れる「やせる○○」といったキーワードに敏感になるなどがあります。

このRASの機能を利用して、常に成功することを意識していれば、脳が自動的に成功者になれるような情報を集めてきてくれるのです。

成功する事を意識して、成功者との関わり合いを増やしていくことで、成功する確率が高まります。

ミラーニューロンやRASの働きを理解して、成功者の声をひたすら聴き続けたり、成功者の動画を観たり、成功者との関わりを増やす事で、脳が自動的に成功する為の情報を引き寄せてくれるといわれています。

僕はまだまだこのあたりの体感として、このあたりの感覚が掴めていませんが、積極的に成功者との関わり合いを増やしていきたいと思います。

スポンサーリンク