最近、自分の副業履歴についてまとめています。

そして、情報商材の購入履歴について調べていたら、僕が初めて情報商材を購入したのは、2013年の5月21日となっていました。

現在は、2020年の8月20日なので、それから約7年3カ月経過している事になります。

初めての情報商材は、インフォトップ(infotop)という情報商材販売サイト兼ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)で購入した、トレンドアフィリエイト教材でした。

当時は、うつ病が悪化してしまって働けず、自宅で療養生活を送っていました。

うつ病持ちである為に、まともに働くことができなかった僕は、何か方法がないものかと、毎日YouTube動画を色々と観ながら過ごしていました。

そんなある日、YouTubeで、アフィリエイトについて解説されている方の動画に辿り着きました。

その方の動画を観ているうちに、自分もアフィリエイトに挑戦したいと思うようになり、インフォトップで教材を購入する事にしました。

初めて情報商材を購入した時は、これで自分の人生を変える事ができるかもしれないと思い、かなりモチベーションも高かったように記憶しています。

自分ならば、すぐにインターネットでお金を稼げるようになると思いました。

スポンサーリンク
 

ノウハウコレクターの道を歩む事になる

実際に情報商材を購入して実践を始めてみると、思ったように物事が進まずに、どんどんとモチベーションが下がっていきました。

そして、ほとんど結果を出す事ができずに、僕はあっさりと挫折してしまいました。

今から思うと、自分自身に知識やスキルがなかったり、間違ったメンタルだったので、結果を出す事ができなかったのですが、当時は自分に問題があるとは思わずに、ノウハウに問題があると思ってしまっていました。

「もっときちんとした情報商材であれば、自分でも稼げるようになるはず。」

そのように考えてしまった僕は、そこから色々な情報商材を購入しまくる、いわゆる「ノウハウコレクター」の道を歩むことになります。

どのような情報でも、ちょっと実践するだけでは稼ぐ事はできる訳ないのに、すぐに諦めて、次の情報を探し求めてしまって、結局時間とお金を浪費してしまうというパターンです。

そして、僕はその後2年間、様々な情報商材を購入しては、稼げないとすぐに諦める生活を続けていました。

そんな生活を続けていると、情報商材の数だけは増えていきますが、お金はどんどん無くなっていきました。

そして、時間という最も貴重な物も、僕はどんどん失っていきました。

スポンサーリンク