先日購入した、大阪大学名誉教授である大山良徳さん監修の「つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド」。

「足指パッド」をはめることで、足指・足裏・足底筋群にさまざまな働きが生まれます。

①足指の感覚が繊細になり、体の負担が軽減②正しい姿勢と歩行が可能に③体の重心が正常になり、首や肩への補正が④退化してしまった足のアーチがよみがえる⑤違和感があらわれたら刺激している証拠!⑥歩行時や立ち仕事中の膝や腰への衝撃を吸収などの、様々なメリットがあるようです。

個人的に期待している効果は、姿勢の矯正と体重の減少です。

日常生活で簡単に装着でき、つければ正しい姿勢が保たれ、筋肉を均等に使えるだけではなく、疲れにくい体になるというのも嬉しいですね。

ダメでもともとですし、足指パッドをはめて歩くだけなので、実際に試してみることにしました。

実際に足指パッドを装着してみると、かなり違和感を感じます。

これは体がかなり歪んでいるからかもしれません。

つけ続けていると、そのうち、つけていることを忘れるくらいになってくるようです。

足指パッドを実際に使ってみた感想

足指パッドつけ始め初日。

足指パッドは、装着したまま靴下や靴を履いても使用できるので、初日は足指パッドをつけたまま仕事へ。

初日なので、足指パッドを装着するとかなり違和感がありますが、慣れるまで我慢してつけ続けていきます。

朝仕事に行く時に装着してお昼頃になると、両足の指にかなり痛みが出てきました。

そして、ちょっと足指に痒みもありました。

これは普段使っていなかった皮膚を使うことによる痛みなのですが、このような場合は、無理は禁物で、装着したり、はずしたりするのが良いようです。

自分の場合は、痛みを我慢して、1日つけっぱなしで過ごしてしまいました。

帰宅する頃には、かなり足指が痛くなっていて、外した時には、かなり開放感がありました。

足指パッドは、使用したあとのケアは、水やぬるめのお湯で軽く洗い流すだけで大丈夫です。

そして、装着する時には、ベビーパウダー等で軽く粉をまぶしてから使用すると、足指との摩擦が緩和されて痛みが軽減するようです。

足指パッドを使用した初日の感想ですが、やはりまだ慣れていないせいか、足指に痛みや痒みを感じる事がありました。

そして自然と姿勢が矯正されているのか、最近ちょっと右膝に痛みを感じていたのですが、その痛みがちょっとやわらいだような気がします。

まだ装着して初日なのですが、効果がありそうなので、このまま継続して使用していこうと思います。