• うつ病

今日は、睡眠薬が残り少なくなってきたので、久々にかかりつけの心療内科に行ってきました。

現在僕が服用しているのは、睡眠薬のブロチゾラム錠0.25mgと、抗うつ薬のスルピリド錠100mgの2つです。

ここ最近は、うつ病の状態が改善してきているのですが、まだ睡眠薬がないと眠れなかったりする場合があります。

抗うつ薬の方は、もう服用しなくても大丈夫のような気がしますが、まだ服用を続けようと思います。

いずれは、抗うつ薬も睡眠薬も服用をやめていく方向で考えています。

診察は、うつの状態はだいぶん良くなっていますが、まだ睡眠薬が無いと眠れない時がある事を伝え薬を処方してもらい、その後、採血をして終了しました。

今日は、心療内科は空いていたので、診察して薬を受け取るまで、30分程度で終わりました。

2020年を振り返ってみると、今年の2月くらいは、うつの状態が最悪でした。

2月は、仕事が休みの日は、ほとんど毎日寝たきりで、まったく何もする気がおきませんでした。

仕事がある日は、気力を振り絞って職場へ行き、職場でも非常に具合が悪く仕事どころではなかったのですが、何とか辛抱して仕事をしていました。

今から思うと、よく耐えられたなと思います。

スポンサーリンク
 

最近はうつ病の状態が改善していきています

その後、抗うつ薬のサインバルタを処方してもらっては、まったく自分には合わずに、やっぱり断薬したり、少しづつ運動したりして、良くなったり悪くなったりを繰り返して、僕のうつは徐々に改善していきました。

うつが重度であった2月頃から、約8カ月経過した現在では、かなりうつの状態が改善してきました。

ここ最近は、うつの状態がひどくて1日中寝たきりになるという事はなくなりました。

自分のうつ病の状態が改善した理由としては、精神的には職場の人間関係が落ち着いている事やお金の不安がやや減った事、肉体的には、姿勢を良くする事を心がけて、血行が良くなった事があるのではないかと自分では思います。

今後、さらにうつの状態を改善させる為には、睡眠の質を改善する事、体重を減らす事、お金を稼ぐ事などが考えられます。

うつの状態をより改善させる事ができればいいなと思います。

一方で、職場の人間関係を悪化させてしまったり、無理をしてしまったりすると、再びうつが悪化してしまう可能性もあります。

なので、調子が良くなってきたからといって油断などせずに、余計なストレスを抱えないように注意していきたいと思います。

無理せずに、じっくりとうつ病を改善させていきたいです。

スポンサーリンク