• うつ病

僕は、抗うつ薬(SNRI)のサインバルタを2020年2月上旬から4月上旬までの約2か月間服用していました。

今日現在、サインバルタを断薬してから約2カ月間経過しました。

サインバルタのような抗うつ薬を断薬すると、一時的に何かしらの離脱症状があるといわれています。

サインバルタの離脱症状として代表的なものは、めまい、頭痛、不安感やシャンビリ感などがありますが、僕の場合はこれらの離脱症状は特にありませんでした。

抗うつ薬の副作用や離脱症状には個人差があるので、僕のように断薬しても特に離脱症状がないという場合もあるようです。

僕はサインバルタを約2カ月間、服用していました。

サインバルタを服用していた時は、強い眠気や倦怠感があり、仕事が休みの日は何もやる気が起きずに、1日中ベッドで寝てばかりいました。

仕事も、行くには行っていたのですが、まず朝起きて家を出るまでが、とても苦しかったです。

職場でも、体はだるいは頭は回らないはで、ギリギリの状態で働いていました。

断薬後は、朝はちょっと調子悪いですが、仕事に行っても強い倦怠感はなく、少しですが余裕をもって仕事ができています。

仕事が休みの日には、何かをしようという気力も回復してきて、ブログ記事を書いたりすることもできるまで、回復してきました。

スポンサーリンク
 

サインバルタ断薬後の課題

サインバルタを服用していた2カ月前に比べると、かなり欝の状態は良くなってきています。

とは言っても、うつ病のような精神疾患は、いきなり100%回復するようなものではないと思っています。

良くなったり悪くなったりの波を繰り返しながら、徐々に良くなってくるというイメージです。

仕事やブログ記事作成のモチベーションが高い日もあれば、どうにもテンションがあがらないという日もあります。

個人的な経験からしても、テンションが下がっている時に無理して行動してしまうと、うつ病が悪化してしまう傾向があるので、そのような時は、なるべく無理しないようにしています。

普通の病気と違って、精神疾患はこのあたりのさじ加減がちょっと難しいです。

調子が良いと思って無理すると、状態が悪くなる。

できるだけ自分の状態を客観的に見て、だましだましやっていくのが良いと思っています。

サインバルタの断薬による強い離脱症状は無かったのですが、まだまだ普通の人に比べると体力やエネルギーが無いし、睡眠の質も悪いです。

このあたりが今後の課題になってくると思います。

現在は、なんとか最低限の事はできているという状態なので、徐々に生活の質を上げていきたいものです。

スポンサーリンク
 

運動を習慣化する

サインバルタを断薬して約2カ月が経過した現在のエネルギーの状態ですが、最大値を100としたら40~50%くらいなのかなと自分を客観的に見て思います。

ほとんど毎日寝たきり状態だった時のエネルギーは、10~20%くらいだったので、その時と比べると、かなりエネルギー量は回復しているように思えます。

だた一方で、うつ病になるとエネルギーの総量が少なくなって、さらにエネルギーの減り方がはやくなるという事を、経験談として語っている方もいます。

僕も確かにそのような事はあるのではないかと思います。

僕は長年うつ病と共に歩んでいますが、うつ病になる前と比べて、とても疲れやすいという事はあります。

そして、すぐにエネルギーが減ってしまいます。

携帯のバッテリーが、使っていると段々と残量が減りやすくなってくるというイメージです。

僕は周りの人と比較して、明らかに疲れやすいです。

うつ病というものになってしまったのは仕方がないので、このエネルギーが切れやすい状態と付き合っていくしかないなと思っています。

一方で、エネルギーが40~50%まで回復してきたので、少しづつ運動をしていこうと思っています。

今日も先ほど、YouTubeでダンス・エクササイズ動画を見ながら、ちょっと汗ばむくらいの運動をしました。

ここ数カ月は、ほとんどまともに運動していなかったので、身体が動かない動かない(笑)

運動も習慣化できるように、毎日継続していきたいと思っています。

睡眠の質の改善

うつ病持ちの僕ですが、基本的に睡眠の質が悪いです。

まず、ベッドに横になっても、なかなか眠れないという「入眠障害」があります。

そして、やっと眠れたと思っても、1~2時間で目が覚めてしまう「中途覚醒」。

また、眠りが浅く、睡眠時間のわりに熟睡した感じがなく、疲れがとれないという「熟眠障害」もあります。

うつ病の状態が重度の時は、これらに加えて、希望する時刻よりも早く目が覚めて、その後眠れないという「早朝覚醒」もありました。

うつ病になる人は、何らかの睡眠障害を抱えている事が多いという話がありますが、僕は完全に睡眠障害があります。

現在でも、翌日に仕事がある日は、睡眠薬を服用していますが、何とか睡眠障害を改善させて、睡眠薬も断薬することができるようになりたいと思っています。

睡眠薬なしでもぐっすり眠れて、翌日スッキリとした気分で目が覚めるようになれれば、僕のうつ病もさらに状態が良くなってくると思います。

現在はうつ病の状態が40~50%まで改善してきたので、さらにもうちょっと状態を良くするべく、努力していきたいと思います。

スポンサーリンク