アフィリエイトで稼ぐ為の情報商材を購入をする時に参考にするのが、その商材の「セールスレター」です。

セールスレターとは、Webであれば、セールス(売り込み)をレター(手紙)で行う、縦長のランディングページを指すことが多いようです。

そして、そのセールスレターには、様々なコピーライティングの技術が使われています。

コピーライティングとは「人間心理を深く理解して、言葉で読者を行動(主に購買活動)に駆り立てる広告の文章、またはその技術のこと」を意味します。

僕は、このコピーライティングによって、今まで多くのアフィリエイトの情報商材を購入してきました。

だいたい僕が心を動かされてしまうのが、「資格不要、知識不要、技術も何も必要なし!」とか「毎日のちょっとした隙間時間だけで月収10万!」とか「パソコンがまともに使えない70代の男性でも稼げた!」などの文章です。

つまり「誰でも簡単に稼げる」といったコピーライティングに乗せられてしまうのです。

しかし、実際にはアフィリエイトは簡単には稼げません。

参入障壁が低いアフィリエイトを始めようという人は多いです。

しかし、ほとんどの場合は、2~3カ月もしないうちに、まったく稼げずに挫折してしまいます。

これは「アフィリエイトは自分でも簡単に稼げる」と勘違いして始めてみたものの、現実には1円を稼ぐのに大変な労力がかかるということのギャップで、諦めてしまうのではないかと思います。

僕も今まで散々、このコピーライティングに騙されて、貴重なお金と時間を無駄にしてきました^^;

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沈黙のWebライティング / 松尾茂起 【本】
価格:2200円(税込、送料別) (2020/5/30時点)

 

開始3カ月で月収10万円稼げる人はレアケース

アフィリエイトで情報発信をしている方のメルマガなどでは、パソコン初心者の方がアフィリエイトを始めて3カ月で、月収10万円を達成した方が紹介されていたりします。

そのような人は存在するのでしょうが、実際にはごく稀なパターンで、滅多にいないように思います。

そのようなレアケースがクローズアップして紹介されるので、「自分にもできるかも」と思ってしまうんですね。

アフィリエイトを始めて3カ月で、月収10万円を達成する人なんて、全体の10%以下、いや1%以下くらいのものなのかなといいう感じです。

しかし、そのような話を聞いてしまうと、2カ月やっても3カ月やっても全然稼げない自分は、アフィリエイトのセンスがないんだとか、能力がないのかもと思って、やる気がなくなって、手が止まってしまいます。

アフィリエイト開始3カ月で月収10万円稼げる人などレアケースだと思って、実際には1年間くらいは、報酬がほとんど無くても地道に継続できるようなマインドセットでなければ、アフィリエイトで稼げないのではないかと思っています。