カテゴリー:おすすめ商品
ホームPage 1 / 11

本日、2020年9月25日(金)から、10月8日(木)の14日間限定で、ハンバーガーチェーンのバーガーキングで、ワッパージュニアの半額キャンペーンが開催されます。

バーガーキングの看板メニューである「ワッパージュニア」が、通常価格360円(税込)のところ、半額の180円で販売されます。

「ワッパージュニア」は、バーガーキング自慢の直火焼きの100%ビーフパティのに、フレッシュなレタス、トマト、スライスオニオン、味のアクセントのピクルスを、クリーミーなマヨネーズとケチャップで仕上げた、バーガーキングの王道のおいしさを楽しめる定番商品です。

今回の半額キャンペーンは、各日14時からの販売で、1会計につき5個まで購入することができ、店内飲食、テイクアウトのどちらでも、対象となります。

世界で2番目に大きなファーストフードハンバーガーチェーンであるバーガーキングの味が、より気軽に楽しめるチャンスとなっています。

そしてバーガーキングでは、現在、他にも開催中のキャンペーンがあります。

2020年9月4日(金)から10月1日(木)まで、テリヤキレタスバーガー(通常価格・290円)とチーズバーガー(通常価格・250円)が、どちらも200円で販売されています。

ということは、9月25日(金)から10月1日(木)の1週間は、この2つのキャンペーンが重なっているので、ベーシックなメニュー3品が値引きされる神値引き期間となります。

ワッパージュニア、テリヤキレタスバーガー、チーズバーガーの3つを注文しても、580円。

かなりお安くなっていますよね。

スポンサーリンク
 

ワッパージュニアを実際に食べてみた感想

実は、テリヤキレタスバーガーとチーズバーガーは、昨日すでに食べてしまっていました。

なので、今日は半額キャンペーンの初日という事もあり、ワッパージュニアを2つ購入してみました。

個人的には、バーガーキングのワッパー系のハンバーガーは、かなりおいしいと思っていて、最近のお気に入りです。

僕は、ハンバーガーが食べたくなるとマクドナルドに行っていたのですが、最近では、バーガーキングでワッパー系のセットを食べるようになっています。

なので、今回のワッパージュニアの半額キャンペーンは、かなり楽しみにしていました。

ワッパージュニアを2つ頼んで、360円というお値段は、かなりコスパが良いと思います。

実際に食べてみると、やはりかなり美味しい。

ワッパージュニアを2個だと、かなりボリュームがありましたが、すぐにたいらげてしまいました。

食べようと思えば、一気に3個でも食べられそうな感じでした。

今回のお得なワッパージュニア半額キャンペーンは、10月8日(木)までなので、この期間中に飽きるほど、ワッパージュニアを購入してしまいそうです^^;

この機会に、これでもかというほど、ワッパージュニアを堪能したいと思います。

スポンサーリンク
 

外反母趾・浮き指研究家であり、カサハラフットケア整体院の総院長である笠原巖(かさはら・いわお)さんが監修されたムック本である「首らくサポーター」が届きました。

最初、本屋さんで見かけた時には、いいなぁと思ったものの購入するまではいたりませんでした。

その後、ネットで口コミを調べてみると、高評価のものが多かったので、楽天の通販で購入してみることにしました。

現在僕は首こりや肩こりに悩まされていて、そして首の血行不良が自分のうつ病の原因だと思っています。

この「首らくサポーター」は、首こりや肩こり、うつ病や自律神経失調症に効果があるとされているので、実際に試してみる事にしました。

首らくサポーターを実際に膨らませて装着してみると、やや苦しい感じで違和感もあります。

首に歪みや変形などの異常がある人ほど、最初は苦しく感じ、すぐにはずしたくなるようです。

そして、首らくサポーターを装着したまま、パソコンで作業してみると、自分がかなり前かがみになっている事がわかります。

パソコンの画面が正面よりも下側にあるので、ついつい前のめりになってしまいます。

姿勢を良くするように心がけたりしたり、パソコンの画面を、もうちょっと上にもってくるなりの工夫が必要なようです。

そのような事に気づかせてくれた首らくサポーターは、なかなか良い商品だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

首らくサポーター (e-MOOK) [ 笠原巖 ]
価格:1098円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

自律神経失調症は首と足裏に異常がある?

首こりや肩こり、自律神経失調症やうつ病、不定愁訴などは、首に異常があったり、足裏に異常があったりするそうです。

自律神経失調症になる人とならない人の差は、足と首に異常があるかどうかともいわれています。

足裏が不安定になると、体や首のバランスが崩れて、首こり、肩こり、頭痛、めまい、冷え性、うつ状態などの様々な症状を引き起こします。

足裏の異常は、足指パッドで矯正して、首の異常は首らくサポーターで矯正していきたいと思います。

足指パッドの方は、つけ始めて今日で3日目になりましたが、だいぶん違和感や痛みがなくなってきました。

しかし、調子にのって装着したまま歩きまくっていたら、摩擦で足の指の間が擦れて、ちょっと痒みがあります。

装着部分にベビーパウダーをつけたり、慣れるまでは、つけたりはずしたりするのが良いかもしれません。

幸いな事に、姿勢を良くするように気をつけるようにしてから、うつの状態が良いです。

9月5日(土)から、うつの状態が悪化して、1日中寝たきりになってしまうという事がありません。

このまま、この調子を維持していきたいです。

先日購入した、大阪大学名誉教授である大山良徳さん監修の「つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド」。

「足指パッド」をはめることで、足指・足裏・足底筋群にさまざまな働きが生まれます。

①足指の感覚が繊細になり、体の負担が軽減②正しい姿勢と歩行が可能に③体の重心が正常になり、首や肩への補正が④退化してしまった足のアーチがよみがえる⑤違和感があらわれたら刺激している証拠!⑥歩行時や立ち仕事中の膝や腰への衝撃を吸収などの、様々なメリットがあるようです。

個人的に期待している効果は、姿勢の矯正と体重の減少です。

日常生活で簡単に装着でき、つければ正しい姿勢が保たれ、筋肉を均等に使えるだけではなく、疲れにくい体になるというのも嬉しいですね。

ダメでもともとですし、足指パッドをはめて歩くだけなので、実際に試してみることにしました。

実際に足指パッドを装着してみると、かなり違和感を感じます。

これは体がかなり歪んでいるからかもしれません。

つけ続けていると、そのうち、つけていることを忘れるくらいになってくるようです。

足指パッドを実際に使ってみた感想

足指パッドつけ始め初日。

足指パッドは、装着したまま靴下や靴を履いても使用できるので、初日は足指パッドをつけたまま仕事へ。

初日なので、足指パッドを装着するとかなり違和感がありますが、慣れるまで我慢してつけ続けていきます。

朝仕事に行く時に装着してお昼頃になると、両足の指にかなり痛みが出てきました。

そして、ちょっと足指に痒みもありました。

これは普段使っていなかった皮膚を使うことによる痛みなのですが、このような場合は、無理は禁物で、装着したり、はずしたりするのが良いようです。

自分の場合は、痛みを我慢して、1日つけっぱなしで過ごしてしまいました。

帰宅する頃には、かなり足指が痛くなっていて、外した時には、かなり開放感がありました。

足指パッドは、使用したあとのケアは、水やぬるめのお湯で軽く洗い流すだけで大丈夫です。

そして、装着する時には、ベビーパウダー等で軽く粉をまぶしてから使用すると、足指との摩擦が緩和されて痛みが軽減するようです。

足指パッドを使用した初日の感想ですが、やはりまだ慣れていないせいか、足指に痛みや痒みを感じる事がありました。

そして自然と姿勢が矯正されているのか、最近ちょっと右膝に痛みを感じていたのですが、その痛みがちょっとやわらいだような気がします。

まだ装着して初日なのですが、効果がありそうなので、このまま継続して使用していこうと思います。

 

ここ最近は、うつの調子がなかなか良く、まあまあ行動する事ができています。

なるべく普段から、姿勢を良くしようと心がけているのが良いのかもしれません。

先日、姿勢が悪く、「巻き肩」になっている事を指摘されました。

「巻き肩」とは、肩にある骨(上腕骨頭)が、体より前に出て、肩が内側に巻いている状態の事です。

巻き肩の姿勢でいると、肩こりや首こりになってしまい、自律神経失調症やうつ病が悪化してしまうといった感じです。

うつ病の原因は、人によって様々だと思いますが、自分の場合には、姿勢が悪かったり、首こりによって脳への血流が悪かったりすることが原因の1つだと思います。

普段から巻き肩にならないように意識して、肩を前に出さないようにして、胸を張るような姿勢でいるようにしていると、脳への血行が良くなっているのか、うつの状態が悪化して、1日中寝たきりになってしまうということなく過ごせています。

最低限の行動をすることもできているので、できるだけこの調子を維持していきたいと思います。

そして先日、空き時間があったので、出先で本屋さんに行った時に、ちょっと気になる本がありました。

笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」という本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

首らくサポーター (e-MOOK) [ 笠原巖 ]
価格:1098円(税込、送料無料) (2020/9/13時点)

首こり、肩こり、頭痛、スマホ首、二重あごなどに良いそうなので、自宅でパソコン作業などをしている時に良さそうです。

その時は、購入しなかったのですが、後になって、やっぱり購入してみようと思いました。

つけて歩くだけで痩せる?

後日、笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」を購入しようと、近所の本屋を2件まわったのですが、売っていませんでした。

しかし、健康コーナーにて再び気になる本を見つけてしまいました。

大阪大学名誉教授である大山良徳さんが監修された「つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド つけて歩くだけで20kgやせた!」です。

これは本に付属している「足指パッド」を装着して歩くだけで、様々な効果があるというものです。

その中でも、姿勢が補正されて首・肩への負担が軽減するといった効果や、足指パッドをつけて歩くだけで、月に4kgずつ痩せていったという体験談に惹かれて、自分でも試してみたくなり、購入してしまいました。

現在の自分の悩みである「姿勢が悪い」「体重オーバーしている」という事を解決できるかもしれない商品でした。

実際には、このような本で思ったような効果があった事はないのですが、「つけて歩くだけで、半年で20kgやせた!」などの体験談を読むと、すぐに欲しくなってしまいます^^;

そして、笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」の方は、楽天の通販で注文してしまいました。

ホームPage 1 / 11