月別:2020年09月
ホームPage 1 / 11

外反母趾・浮き指研究家であり、カサハラフットケア整体院の総院長である笠原巖(かさはら・いわお)さんが監修されたムック本である「首らくサポーター」が届きました。

最初、本屋さんで見かけた時には、いいなぁと思ったものの購入するまではいたりませんでした。

その後、ネットで口コミを調べてみると、高評価のものが多かったので、楽天の通販で購入してみることにしました。

現在僕は首こりや肩こりに悩まされていて、そして首の血行不良が自分のうつ病の原因だと思っています。

この「首らくサポーター」は、首こりや肩こり、うつ病や自律神経失調症に効果があるとされているので、実際に試してみる事にしました。

首らくサポーターを実際に膨らませて装着してみると、やや苦しい感じで違和感もあります。

首に歪みや変形などの異常がある人ほど、最初は苦しく感じ、すぐにはずしたくなるようです。

そして、首らくサポーターを装着したまま、パソコンで作業してみると、自分がかなり前かがみになっている事がわかります。

パソコンの画面が正面よりも下側にあるので、ついつい前のめりになってしまいます。

姿勢を良くするように心がけたりしたり、パソコンの画面を、もうちょっと上にもってくるなりの工夫が必要なようです。

そのような事に気づかせてくれた首らくサポーターは、なかなか良い商品だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

首らくサポーター (e-MOOK) [ 笠原巖 ]
価格:1098円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

自律神経失調症は首と足裏に異常がある?

首こりや肩こり、自律神経失調症やうつ病、不定愁訴などは、首に異常があったり、足裏に異常があったりするそうです。

自律神経失調症になる人とならない人の差は、足と首に異常があるかどうかともいわれています。

足裏が不安定になると、体や首のバランスが崩れて、首こり、肩こり、頭痛、めまい、冷え性、うつ状態などの様々な症状を引き起こします。

足裏の異常は、足指パッドで矯正して、首の異常は首らくサポーターで矯正していきたいと思います。

足指パッドの方は、つけ始めて今日で3日目になりましたが、だいぶん違和感や痛みがなくなってきました。

しかし、調子にのって装着したまま歩きまくっていたら、摩擦で足の指の間が擦れて、ちょっと痒みがあります。

装着部分にベビーパウダーをつけたり、慣れるまでは、つけたりはずしたりするのが良いかもしれません。

幸いな事に、姿勢を良くするように気をつけるようにしてから、うつの状態が良いです。

9月5日(土)から、うつの状態が悪化して、1日中寝たきりになってしまうという事がありません。

このまま、この調子を維持していきたいです。

昨日は、焼き牛丼で有名な「東京チカラめし」に行ってみました。

東京チカラめしといえば、2012年には累計100店舗を達成しましたが、2013年に入ると状況が一転。

為替変動による輸入牛肉の値上がりや雇用環境の変化に伴う人員不足により、事業の縮小を決定。

現在では、東京、千葉、大阪に7店舗を残すのみの、ややレアなお店となっています。

お店に到着して、メニューを見ながら一考。

「元祖 焼き牛丼の大盛(税込・580円) 」にするか、「自家製唐揚げ定食(チーズマヨ 税込・650円)」にするかで、ちょっと迷ってしまいました。

かなりお腹が空いていたので、「ごはんおかわり自由」というのに惹かれて、唐揚げ定食のほうにすることにしました。

食券を購入して、空いているカウンター席に着席して、店員さんに食券を渡します。

平日の夜だったので、店内が混雑しているかなとも思っていたのですが、このご時世なので店内は空いていて、ソーシャルディスタンスを確保できる状態でした。

待つこと数分。

「自家製唐揚げ定食(チーズマヨ)」が運ばれてきました。

最初に唐揚げ定食を見た感想としては、ご飯がやや少なめかなという印象でした。

「ごはんおかわり自由」という事なので、それを加味して、最初はご飯は少なめなのかもしれません。

おかわりする事を心に決め、いざ実食です。

スポンサーリンク
 

チカラめしの唐揚げ定食を食べた感想

初めて来店した「東京チカラめし」での、「自家製唐揚げ定食(チーズマヨ)」。

唐揚げを食べてみると、普通の唐揚げという感じでした。

チカラめしというと、事前のイメージではガッツリ系という印象でしたが、唐揚げに関しては、普通の唐揚げという感じでした。

そして、ご飯をおかわりする前提で、食べ続けます。

ネットでは、チカラめしのご飯はまずいという意見もありますが、個人的にはまずいという事はなく、こちらも普通という感じでした。

丁度、からあげを半分食べ終わったところで、ご飯がなくなり、店員さんにおかわりを頼む事に。

僕は、内向的な性格なので、ご飯のおかわりを頼むみたいな事がちょっと苦手です。

しかし、今回は店員さんの女性が外国の方だったので、ちょっと頼みやすかったというところがありました。

店員さんにご飯のおかわりをお願いすると、とても愛想良く対応してくれました。

その後、おかわりしたご飯と残りの唐揚げ、お味噌汁を完食。

個人的には、お味噌汁はちょっと薄味に感じました。

唐揚げ定食は、いたって普通の感じでしたが、やはりごはんおかわり自由というのは嬉しかったです。

お腹が空いている時には、コスパも良く、重宝するかもしれません。

星5つの評価で、星3つという感じでした。

次回、東京チカラめしさんを訪れた時には、焼き牛丼に挑戦してみたいと思います。

スポンサーリンク
 

先日購入した、大阪大学名誉教授である大山良徳さん監修の「つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド」。

「足指パッド」をはめることで、足指・足裏・足底筋群にさまざまな働きが生まれます。

①足指の感覚が繊細になり、体の負担が軽減②正しい姿勢と歩行が可能に③体の重心が正常になり、首や肩への補正が④退化してしまった足のアーチがよみがえる⑤違和感があらわれたら刺激している証拠!⑥歩行時や立ち仕事中の膝や腰への衝撃を吸収などの、様々なメリットがあるようです。

個人的に期待している効果は、姿勢の矯正と体重の減少です。

日常生活で簡単に装着でき、つければ正しい姿勢が保たれ、筋肉を均等に使えるだけではなく、疲れにくい体になるというのも嬉しいですね。

ダメでもともとですし、足指パッドをはめて歩くだけなので、実際に試してみることにしました。

実際に足指パッドを装着してみると、かなり違和感を感じます。

これは体がかなり歪んでいるからかもしれません。

つけ続けていると、そのうち、つけていることを忘れるくらいになってくるようです。

足指パッドを実際に使ってみた感想

足指パッドつけ始め初日。

足指パッドは、装着したまま靴下や靴を履いても使用できるので、初日は足指パッドをつけたまま仕事へ。

初日なので、足指パッドを装着するとかなり違和感がありますが、慣れるまで我慢してつけ続けていきます。

朝仕事に行く時に装着してお昼頃になると、両足の指にかなり痛みが出てきました。

そして、ちょっと足指に痒みもありました。

これは普段使っていなかった皮膚を使うことによる痛みなのですが、このような場合は、無理は禁物で、装着したり、はずしたりするのが良いようです。

自分の場合は、痛みを我慢して、1日つけっぱなしで過ごしてしまいました。

帰宅する頃には、かなり足指が痛くなっていて、外した時には、かなり開放感がありました。

足指パッドは、使用したあとのケアは、水やぬるめのお湯で軽く洗い流すだけで大丈夫です。

そして、装着する時には、ベビーパウダー等で軽く粉をまぶしてから使用すると、足指との摩擦が緩和されて痛みが軽減するようです。

足指パッドを使用した初日の感想ですが、やはりまだ慣れていないせいか、足指に痛みや痒みを感じる事がありました。

そして自然と姿勢が矯正されているのか、最近ちょっと右膝に痛みを感じていたのですが、その痛みがちょっとやわらいだような気がします。

まだ装着して初日なのですが、効果がありそうなので、このまま継続して使用していこうと思います。

 

ここ最近は、うつの調子がなかなか良く、まあまあ行動する事ができています。

なるべく普段から、姿勢を良くしようと心がけているのが良いのかもしれません。

先日、姿勢が悪く、「巻き肩」になっている事を指摘されました。

「巻き肩」とは、肩にある骨(上腕骨頭)が、体より前に出て、肩が内側に巻いている状態の事です。

巻き肩の姿勢でいると、肩こりや首こりになってしまい、自律神経失調症やうつ病が悪化してしまうといった感じです。

うつ病の原因は、人によって様々だと思いますが、自分の場合には、姿勢が悪かったり、首こりによって脳への血流が悪かったりすることが原因の1つだと思います。

普段から巻き肩にならないように意識して、肩を前に出さないようにして、胸を張るような姿勢でいるようにしていると、脳への血行が良くなっているのか、うつの状態が悪化して、1日中寝たきりになってしまうということなく過ごせています。

最低限の行動をすることもできているので、できるだけこの調子を維持していきたいと思います。

そして先日、空き時間があったので、出先で本屋さんに行った時に、ちょっと気になる本がありました。

笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」という本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

首らくサポーター (e-MOOK) [ 笠原巖 ]
価格:1098円(税込、送料無料) (2020/9/13時点)

首こり、肩こり、頭痛、スマホ首、二重あごなどに良いそうなので、自宅でパソコン作業などをしている時に良さそうです。

その時は、購入しなかったのですが、後になって、やっぱり購入してみようと思いました。

つけて歩くだけで痩せる?

後日、笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」を購入しようと、近所の本屋を2件まわったのですが、売っていませんでした。

しかし、健康コーナーにて再び気になる本を見つけてしまいました。

大阪大学名誉教授である大山良徳さんが監修された「つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド つけて歩くだけで20kgやせた!」です。

これは本に付属している「足指パッド」を装着して歩くだけで、様々な効果があるというものです。

その中でも、姿勢が補正されて首・肩への負担が軽減するといった効果や、足指パッドをつけて歩くだけで、月に4kgずつ痩せていったという体験談に惹かれて、自分でも試してみたくなり、購入してしまいました。

現在の自分の悩みである「姿勢が悪い」「体重オーバーしている」という事を解決できるかもしれない商品でした。

実際には、このような本で思ったような効果があった事はないのですが、「つけて歩くだけで、半年で20kgやせた!」などの体験談を読むと、すぐに欲しくなってしまいます^^;

そして、笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」の方は、楽天の通販で注文してしまいました。

牛丼チェーンの吉野家は、新メニューである「裏牛丼」全4種類を、9月8日(火)から発売しています。

今回発売された裏牛丼は、2020年7月3日(金)から7月10日(金)にかけて、全店舗従業員2万人以上に対して吉野家が行った、「まかない牛丼」調査を元に考案されました。

調査は、社内アンケートシステムを利用したWEB回答によって行われ、10代から60代の従業員、合計3,149人が回答。

質問内容は、「まかないで牛丼を食べる際、備え付けの生姜や七味以外で好きなトッピングは何か?」
「好きな牛丼のたれの量」「まかない牛丼の食べ方、食べ順、こだわり(自由回答)」の3つ。

調査によると、「好きなトッピング」は、1位が「ねぎ玉子」、2位が「チーズ」、3位が「半熟玉子」の順だったそうです。

今日は、その裏牛丼のメニューの1つである「アボチー牛丼」(598円・税別)を食べてきました。

「アボチー牛丼」は、牛丼の並盛に、アボカドとチーズをのせたメニュー。

アボカドとチーズが牛丼と相性良くまとまっていて、独特のコクと風味を味わえるとの事。

牛肉の下にチーズを移動させると、チーズをより溶かした食べ方もできます。

スポンサーリンク
 

実際に裏牛丼の「アボチー牛丼」を食べてみた感想

吉野家のお店で「アボチー牛丼」を注文すると、店員さんに、おみそ汁も勧められたので、一緒に注文しました。

そして、実際に運ばれてきたアボチー牛丼を食べてみると、正直個人的には、アボカドが浮いてしまっているように思いました。

チーズ牛丼にアボカドが乗っているという感じで、あまり相性が良いとは思えませんでした。

ネットの口コミでは、サイコロ状のアボカドと牛肉の相性が良く、牛肉が大トロ状態になったような贅沢な食感であるというようなものがありましたが、個人的にはとてもそうは思えませんでした。

また、アボチー牛丼を頼んで、税込657円を支払うのであれば、牛丼(並)387円+エビアボカドサラダ217円+チーズ112円を頼んで自分でトッピングして、税込716円支払った方が、お得感があるかもという意見には、ちょっと共感できるものがありました。

やはり個人的には、アボチー牛丼単品で、税込657円というお値段が気になりました。

朝定食のハムエッグ納豆定食が、税込404円であることを考えると、コスパの面でちょっと疑問が残りました。

とはいえ、裏牛丼の残りのメニューである、肉だく胡麻ドレ牛丼(税込・570円)、おしんこ月見つゆぬき牛丼(税込・570円)、ネバとろ牛丼(税込・657円)も機会があったら試してみたいと思いました。

スポンサーリンク
 

  • うつ病

僕がうつ状態になってしまう原因は、自分ではどうも「首こり」にあるような気がしています。

首こりにより脳への血流が悪い→脳が正常に作用する事ができない→うつ病の悪化、というような感じです。

なので、1度首こりに詳しい整体院などで、自分の状態を診てもらいたいと思いました。

ネットで色々と検索した上で、飯田橋にある首と頚椎のゆがみ専門の整体院に行ってみることにしました。

こちらの整体院のホームページに、頚椎のゆがみが、首こりやうつ病、不眠、自律神経失調症などを引き起こす原因であると言及されていたからでした。

自宅から飯田橋というのは、なかなか距離があるのですが、専門院で診てもらいたいという思いもあり、予約をさせて頂きました。

実際に予約した日時にうかがってみると、最初は現在の自分の状況を色々と聞かれました。

首こりがひどいこと、寝付きが悪く、午前中に具合が悪くて疲れがとれない、うつっぽい状態である事などを伝えました。

現在1番ツライ症状は、やはり不眠で、この日の前日もほとんど眠ることができずに、かなり調子が悪い状態でした。

一通りカウンセリングが終わると、いよいよ体の状態の検査をしてもらう事になりました。

スポンサーリンク
 

巻き肩で第三頚椎以外動いていないという事でした

体の検査をしてもらって最初に言われたのは、「姿勢が悪い」という事でした。

具体的には、「巻き肩」になっているとの事。

巻き肩とは、横から見た際に、体の真ん中にあるべき肩が、前方に位置している状態だそうです。

巻き肩になると、体の前側にある胸筋や腹筋が縮まり、背中側にある肩周りの筋肉や背筋が伸びてしまいます。

そのような状態であると、体全体が歪みやすくなり、結果、胃腸のポジションも悪くなりやすく、弱りやすくなります。

そして、巻き肩のような不良姿勢にでいると、首こりや肩こりにもなり、自律神経失調症になったり、うつ病になったりしてしまうそうです。

巻き肩を改善していくには、肩周りを意識的に動かしたり、姿勢を正したりのセルフケアが大事になるそうです。

そして頚椎の状態を診てもらったのですが、7つある頚椎のうち、第三頚椎以外がほとんど動いていないと言われました。

このまま放置しておくと、手に痺れが出てくる可能性があるとの事でした。

手に痺れが出てくるなんて言われると、ちょっと怖いですね^^;

そういえば、以前にも他の整体院で診てもらったときに、ヘルニアになると言われたことを思い出しました。

スポンサーリンク
 

1回の施術で、5,000円くらいかかるのは厳しい

その後、頚椎を中心に背骨の矯正を行ってもらいました。

施術が終了すると、正しい姿勢に矯正された感じがしました。

しかし、頚椎のゆがみを調整して、うつ病や自律神経失調症、不眠などの症状を改善させる為には、ある程度の回数が必要になってくるとの事でした。

長年に渡っての歪みなので、それを正しい状態になおす為には、ある程度の期間がかかるというのは、当然かもしれませんね。

そのような事は、自分でもわかっていたつもりだったのですが、やはり1回の施術で5,000円ほどかかるので、現在の自分にとっては、金銭的にちょっと厳しいなと思いました。

なので、定期的に通うのは、あきらめることにしました。

ただ根本的な原因は、普段の不良姿勢にある事を再認識したので、姿勢に気をつけながら日常生活を送っていこうと思います。

スポンサーリンク
 

今日の朝食は、牛丼チェーン「松屋」の選べる小鉢付き「味噌漬けトンテキ丼」にすることにしました。

味噌漬けトンテキ丼は、本日9月8日(火)の10時から販売が開始されました。

豚ロース肉に松屋特製味噌ダレを染み込ませ、鉄板で焼き上げたステーキ2枚分をカットしてのせたメニュー。

ピリッと辛い「キムチ」、または「とろろ」の小鉢のどちらかを選ぶことができます。

新発売を記念して、「味噌漬けトンテキ丼」「味噌漬けトンテキ丼生野菜セット」を注文した人を対象に、9月22日(火)午前10時までライス大盛が無料サービスされます。

味噌漬けトンテキ丼(みそ汁、キムチまたはとろろ付)が730円。

味噌漬けトンテキ丼生野菜セット(みそ汁、キムチまたはとろろ、生野菜付)が830円となっています。(各税込)

スポンサーリンク
 

【松屋】本日発売 味噌漬けトンテキ丼を実際に注文

近所にある松屋に行ってみると、先客はお一人。

その方も、本日発売である味噌漬けトンテキ丼を注文されていました。

僕も味噌漬けトンテキ丼(小鉢はとろろを選択)の食券を券売機で購入。

1食で730円というお値段は、僕にとってなかなかのお値段ですが、タイミングも良かったので思い切って注文してみました。

ダイエットしなければならないのですが、ライスは大盛を選択してしまいました^^;

待つこと5分ほど。

トンテキは2枚のせで、ボリューム満点の逸品とのふれこみだったので、ちょっと期待していたのですが、実物を見た時には、正直ボリューム満点というほどではないなぁという印象でした。

豚肉の厚みは1センチ弱くらいでしょうか。

特製味噌ダレがたっぷりしみ込んだ豚ロース肉は確かに柔らかく、濃いめの味付けは僕好みでしたのでご飯が進み、すぐに完食してしまいました。

個人的な満足度は、星5つ評価で星3つといったところでした。

やはり730円というお値段は、個人的になかなか厳しい感じです。

これで650円以下であれば、満足できたかもしれません。

キムチかとろろの選べる小鉢が、アクセントになって良いという方も多いかもしれません。

しかし僕的には、小鉢はいらないので、お値段をもう少し安くしてほしかったなと思いました。

それと、ボリュームに関しても少し不満が残りました。

ボリューム満点の逸品とのふれこみでしたが、個人的には、もう少し量がほしかったところです。

今後もリピートするかというと、ちょっと躊躇してしまう感じでした。

今回は、少し辛口採点になってしまいましたが、新商品をバンバン出してくれる松屋さんはスゴイと思っています。

スポンサーリンク
 

ホームPage 1 / 11