月別:2020年10月
ホームPage 1 / 11

昨晩は、マインドセット関連の音声を聞いていたら、どうにも目が冴えてしまって、ほとんど眠れませんでした。

それでも、朝になるとベッドから起き上がり、松屋に朝食を食べにいくことができました。

うつの状態が悪い時は、夜ほとんど眠れなかった日の翌日はぐったりしてしまって、ずっと横になっているパターンでした。

しかし、そんな時でも朝から行動することができるようになったという事は、やはりうつの状態はかなり改善してきているのでしょう。

9時前には、支度をして近所の松屋に向かいます。

そして、松屋で朝メニューのソーセージエッグ定食を注文すると、「MATSUCA 0円定期券」をゲットする事ができました。

「MATSUCA 0円定期券」は、10月20日(火)から、松屋全店で配布開始されていたようなのですが、なぜか自分は貰うことができずに、配布されるのを諦めていたので、ちょっと嬉しかったです。

この「MATSUCA 0円定期券」は、11月17日(火)まで使用する事ができるので、ありがたく使わせていただきたいと思います。

そして、そんな松屋さんですが、10月27日(火)から、「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」が新発売されています。

スポンサーリンク
 

黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食のお値段は?

「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」は、牛肉の旨味をしっかり味わえる、松屋人気のBEEF100%の粗挽きビーフハンバーグに、たっぷりの黒トリュフソースをかけたジューシーで香り高い逸品で、付け合わせは北海道産の甘くホクホクのポテト。

黒トリュフソースと絡めれば、贅沢な味わいを楽しめる、ボリューム満点メニューとの事。

そして、気になるお値段ですが、ライス・みそ汁・生野菜付の定食が、890円。

なかなか攻めたお値段ですね。

1度食べてみたいとも思ったのですが、そのお値段にちょっと躊躇してしまいました。

今日は、いつも通りに朝メニューのソーセージエッグ定食(410円)にしました。

11月10日(火)の午前10時まで、ライス大盛が無料サービスされるので、機会があったらぜひ食べてみたいと思います。

その後、買い物に言ったりなどして、現在13時過ぎになってしまいましたが、ちょっと眠いですが、横にならずに色々と行動することができそうな感じです。

とは言っても、あまり無理はせずに、ゆる~く、らく~に、やっていきたいと思います。

アウトプットするのには、ある程度の集中力が必要なので、今日はインプット中心の学びになるかもしれませんね^^

スポンサーリンク
 

  • うつ病

最近は、改善傾向にある僕のうつ病の症状ですが、今年の2月頃は状態が非常に悪く、毎日ほぼ1日中ベッドに寝たきりという感じでした。

まったく何もやる気が起きずに、強い倦怠感に襲われ、だるくてだるくて仕方がありませんでした。

考えることも常にマイナス思考ばかりとなり、将来に対して不安と絶望しかありませんでした。

そしてたびたび「死にたい」という思いが浮かんできました。

具体的な理由はないけれど、漠然と死を願う状態を「希死念慮」、疾病や人間関係などの解決しがたい問題から逃れるために死を選択しようとする状態を「自殺願望」というそうですが、僕の場合は、自殺願望があったという事になります。

うつ病の症状や、職場での人間関係から逃れたくて、そこから逃げる為に死にたい、死にたいと思っていました。

具体的には、自殺の方法としては、「首を吊りたい」という思いが強く、ベッドに横になりながら、その自殺願望を必死で我慢していました。

そして、ベッドに横になりながら、スマホで、「自殺してはいけない理由」について、色々と調べたりしていました。

「自殺をしてはいけない理由」を知ることで、自分の自殺願望を抑えようとしていたのです。

僕が自殺を思いとどまった2つの理由

「自殺してはいけない理由」には、色んなものがありましたが、僕の場合、次の2つの理由によって、自殺するのを踏みとどまったような気がしています。

僕が自殺を思いとどまった理由の1つ目は、やはり「親よりも先に死ねない」という事です。

逆に言うと、親がいなかったら、もしかしたら死んでもいいかなと思っていたかもしれません。

両親は、僕の精神疾患に理解があるほうだったので、実際に自殺を実行にうつすということをしなかったのかもしれません。

僕の場合は、両親がいたという事が、死を選ばなかった大きな理由となりました。

そして、僕が自殺を思いとどまった理由の2つ目は、「自殺したら、もう1度同じような人生を送らなければいけなくなる」という事でした。

実際に、このような話が本当かどうかはわかりませんが、僕は今回の人生と同じような人生を送るのは、2度と嫌です。

良い事よりも、辛い事が多い人生でした。

そんな人生をまた1から経験しなければならないかもしれないと考えると、自殺をする事を思いとどまることができました。

ここ最近は、うつ病の状態も回復してきて自殺願望もまったくなくなりましたが、今から当時の事を振り返ってみると、自殺しなかったのは、その2つの理由が大きかったような気がします。

今から思うと、自殺願望に襲われていた時に、もっとブログなどに、その時の気持ちなどを書き残しておけば良かったなと思いますが、当時はそのような事ができる気力がありませんでした。

今回は、僕が自殺を思いとどまった理由について書きましたが、うつ病が改善してくると、自殺願望も同時に無くなってくるので、早まらなくて良かったなと思っています。

  • うつ病

ここ最近は、かなりうつ病の状態が改善してきて、1日中ベッドに寝たきりというような日が、無くなってきました。

行動量も増えてきていて、この調子を維持していきたいものです。

とは言っても、「完全にうつ病が治った!」のような感じではとてもなく、朝起きるのが辛かったり、疲れやすいという症状は現在でもあります。

朝は、とても具合が悪くてベッドから起き上がることができないというほどではありませんが、スッキリと目が覚めて、すぐに行動ができるという感じでは、まだないです。

やはりまだ、ダルかったり、やる気が出なかったりしますが、調子が悪かった時と比べると、状態は良くなっています。

そして、疲れやすいという症状も、まだあります。

うつ病になってしまうと、疲れやすくなり、体力を回復するまでに時間もかかるという事があるとよくいわれますが、まさにそのような事を体験しています。

仕事に行った時も、仕事が終わる時間になる頃には、かなり疲弊してしまいます。

同じ職場の人を見ていても、僕のように疲弊している人はおらず、自分の疲れやすさを実感しています。

普通の人に比べると、1.5倍から2倍くらい、疲れやすいのではないかという感じがしています。

スポンサーリンク
 

うつ病を再発するごとに疲れやすくなっている

果たして今後、うつ病の状態がさらに良くなっていったとして、この疲れやすいという状態も改善されていくのでしょうか。

僕は、過去に何度もうつ病を再発しているのですが、その度ごとに疲れやすくなっているという気がします。

単純に年を取ったいう事もあるかもしれませんが^^;

うつ病の状態が最悪だった時から比べると、だいぶん行動する事ができるようになってきていますが、できればもう少し行動量を増やすことができればいいなと思っています。

現在は、精神的にはかなり前向きで楽観的になっていて、悩みもありません。

やはり肉体的に疲れやすい状態というのを、もう少し改善していきたいところです。

その為には、睡眠の質を上げる、運動する、ダイエットするなどが必要になってくるのではないかと、自分では思います。

睡眠・運動・ダイエットは、それぞれが密接に関わりあっていると思うので、それぞれちょとずつでも習慣化していきたいと思います。

そして、最近では具合が良くなってきたので調子に乗って、ついつち無理してしまうようなところもあるので、できるだけ無理はしないように、慎重に行動していきたいと思います。

今まで、ほとんど何もできなかったので、それを取り戻そうとして、ついつい無理してしまうんですよね。

スポンサーリンク
 

  • うつ病

今日は、睡眠薬が残り少なくなってきたので、久々にかかりつけの心療内科に行ってきました。

現在僕が服用しているのは、睡眠薬のブロチゾラム錠0.25mgと、抗うつ薬のスルピリド錠100mgの2つです。

ここ最近は、うつ病の状態が改善してきているのですが、まだ睡眠薬がないと眠れなかったりする場合があります。

抗うつ薬の方は、もう服用しなくても大丈夫のような気がしますが、まだ服用を続けようと思います。

いずれは、抗うつ薬も睡眠薬も服用をやめていく方向で考えています。

診察は、うつの状態はだいぶん良くなっていますが、まだ睡眠薬が無いと眠れない時がある事を伝え薬を処方してもらい、その後、採血をして終了しました。

今日は、心療内科は空いていたので、診察して薬を受け取るまで、30分程度で終わりました。

2020年を振り返ってみると、今年の2月くらいは、うつの状態が最悪でした。

2月は、仕事が休みの日は、ほとんど毎日寝たきりで、まったく何もする気がおきませんでした。

仕事がある日は、気力を振り絞って職場へ行き、職場でも非常に具合が悪く仕事どころではなかったのですが、何とか辛抱して仕事をしていました。

今から思うと、よく耐えられたなと思います。

スポンサーリンク
 

最近はうつ病の状態が改善していきています

その後、抗うつ薬のサインバルタを処方してもらっては、まったく自分には合わずに、やっぱり断薬したり、少しづつ運動したりして、良くなったり悪くなったりを繰り返して、僕のうつは徐々に改善していきました。

うつが重度であった2月頃から、約8カ月経過した現在では、かなりうつの状態が改善してきました。

ここ最近は、うつの状態がひどくて1日中寝たきりになるという事はなくなりました。

自分のうつ病の状態が改善した理由としては、精神的には職場の人間関係が落ち着いている事やお金の不安がやや減った事、肉体的には、姿勢を良くする事を心がけて、血行が良くなった事があるのではないかと自分では思います。

今後、さらにうつの状態を改善させる為には、睡眠の質を改善する事、体重を減らす事、お金を稼ぐ事などが考えられます。

うつの状態をより改善させる事ができればいいなと思います。

一方で、職場の人間関係を悪化させてしまったり、無理をしてしまったりすると、再びうつが悪化してしまう可能性もあります。

なので、調子が良くなってきたからといって油断などせずに、余計なストレスを抱えないように注意していきたいと思います。

無理せずに、じっくりとうつ病を改善させていきたいです。

スポンサーリンク
 

今日で「つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド」を使用し始めてから、1カ月が経過しました。

「なんと!5キロも痩せました!」、なんて報告したかったのですけれど、丁度3週間経過した21日目に、右足につける方のパッドが破損して壊れてしまい、それ以来装着していませんでした。

足指パッドが裂けてしまった事は残念ですが、装着する事で姿勢が良くなったり、O脚気味だった脚が内側重心になった実感があったりしたので、再度購入しようと思っています。

そして、肝心の体重の増減の方は、どうなったでしょうか。

先程、恐る恐る体重計にのってみると、現在の体重は89キロ!

足指パッドをつけ始めた1カ月前は、85キロだったので、この1カ月で4キロ太ってしまいました^^;

この結果は、決して足指パッドが悪いのではなく、バーガーキングで半額キャンペーンをしていたワッパージュニアを、調子にのって僕が食べまくってしまった事が原因だと思います。

いくら足指パッドを装着していても、食べすぎてしまっては、その効果も現れないのは当然でしょう。

ワッパージュニアがあまりにも美味しかったので、鬼のように食べまくってしまいました。

いずれにしても、89キロという体重は、個人的な体重の新記録なので、本格的に痩せる事を考えなければならないと思います。

スポンサーリンク
 

うつ病の調子はなかなか良い

そして、うつ病の方ですが、最近の調子はなかなか良いです。

ここ最近は、調子が悪くて1日中寝たきりというような事は、まったくありません。

といっても、めちゃめちゃ体調が良いといえばそうではなく、相変わらず、午前中は調子が悪かったり、疲れやすかったり、疲労感がなかなか取れないという事はあります。

それでも、うつの調子が激悪の時と比べると、かなり行動できる量が増えてきてはいます。

そして、今よりさらにうつの状態を良くして、もっと行動量を増やしていきたいと思います。

現状よりもうつ病の状態を良くする為には、睡眠の質を改善する事や、ダイエットする事などが必要になってくると思います。

また、お金というのも大切な要素であると思います。

「お金があれば、うつ病は完治する!」とは考えていません。

芸能人や有名スポーツ選手のような裕福な方でも、うつ病を発症するケースがあるからです。

けれども僕の場合は、お金の不安がうつを悪化させる要素の1つであると思います。

なので、お金の不安が解消されれば、うつの状態もさらに良くなるでしょう。

最近では、精神的にも物事を前向きに考えられるようになってきているので、この調子でやっていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

本日、2020年10月6日(火)午前10時より、牛丼チェーンの松屋で、"選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」が新発売されました。

"選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」は、ステーキ専門店"ステーキ屋松"の大ヒットメニューで、はみ出るボリュームのお肉にオリジナルソースが絡んだ逸品との事。

ソースは、ステーキ屋松直伝の"和風オリジナルソース"と松屋オリジナルの"洋風ガーリックソース"の2種類から選べます。

価格は、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼が750円。

お肉の量が2倍の選べる極旨ソースの牛ステーキ丼デカ盛りが1,150円で、生野菜がセットがそれぞれプラス100円となっています。

また、新発売を記念して、2020年10月20日(火)午前10時まで、ライス大盛が無料となっています。

販促のページを見てみると、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼は、テスト販売時に売切れ続出がニュースになったほどの話題の商品との事。

また、写真を見てみても、かなりボリュームがあって、美味しそうです。

なので、新発売された本日の10時過ぎに、早速近所の松屋に食べに行ってきました。

スポンサーリンク
 

実際に、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼を食べてみた感想

松屋に到着し、まずは食券を購入。

ソースは洋風ガーリックソースを選択し、ライスは大盛にしてしまいました^^;

食券を店員さんに渡し、待つこと数分で、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼が運ばれてしました。

運ばれてきた選べる極旨ソースの牛ステーキ丼を見ての、僕の正直な第一印象は、「写真と全然違う…。」でした。

販促の写真を見ると、かなりボリュームがあるように思えたので、期待していたのですが、実物はかなりコンパクトな印象。

お値段も750円となかなかなので、かなりボリュームに期待していたのですが、ちょっと愕然としてしまいました。

運んできた店員さんにも、僕のガッカリした感がつうじてしまったかもしれません。

実際に食べてみると、お肉も想像していたよりも薄い感じで、ソースも格別おいしいというほどではありませんでした。

販促の写真があまりにも美味しそうであったり、テスト販売時に売切れ続出だったというようなコピーによって、僕はかなり期待しすぎてしまっていたのかもしれません。

そうであっても、お値段も750円ということもあって、今後リピートすることはないかなという感じです。

普通に朝定食のソーセージエッグ定食(410円)を頼んでいた方が、コスパが良かったように思えました。

事前にかなり期待してしまっていた為に、ちょっとガッカリしてしまった今回の松屋の新商品でした。

スポンサーリンク
 

ホームPage 1 / 11