今日は、イオンカードとセゾンカードの引き落としの金額を銀行に入金してきました。

イオンカードの引き落とし金額は、33,048円。

セゾンカードの引き落とし金額は、12,000円。

合計で、45,048円。

現状では生活費しかお金がないので、こちらの返済金額はすべて再び借金して返済することに。

イオンカードのクレジットで5万円リボ払いで借りることにしました。

イオン銀行のATMで5万円を借りようとカードを入れる時には、キューッと胸が締め付けられるような感覚があります。

本当に借金というのは、心身に悪影響を与えるものです。

その後、引き落としがある銀行の口座に5万円を入金してきました。

入金が終わると、ちょっとだけスッキリした気持ちになりましたが、実際には何も根本的な解決になっていません。

借金返済の為、再び借金をしているだけです。

これから特別定額給付金の10万円の申請をしますが、もしもこれがなかったらと思うと、ゾッとしてしまいます。

とりあえずこれで、来月の27日の楽天カードの引き落としまで、借金の事について考えなくても大丈夫になりました。

借金が無くなった訳ではなく、単に思考停止して先延ばしにしているだけなのですが。

スポンサーリンク
 

現在の借金の総額は約130万円

僕の現在の借金の総額は、130万円ほどです。

130万円という金額は、正社員としてまともに働いている方にとっては、大した金額ではないかもしれません。

しかし、僕のようにうつ病などの精神疾患持ちでまともに働けない人間にとっては、重くのしかかってくる金額です。

まともに働くことができなくて、2014年1月から副業を始めましたが、6年半後の現在、副業の方もうまくいかずに、うつ病を再発させてしまったりしています。

会社員としてまともに働くこともできず、副業も上手くいかないという八方塞がりの状態になっています。

ここで色々と思い悩んでしまうと、うつ病が悪化して行動ができなくなってしまうので、自ら思考停止しているようなところもあります。

考えてばかりいても、ただただ時間が経過していくだけなので、ちょっとずつでもよいので、何かしらの行動をしていくしかありません。

幸いにも現在は、うつ病の状態が最悪で寝たきり状態という感じではないので、無理せずに朝散歩などの運動をしながら、さらに状態を良くしていきたいと思っています。

Twitterを眺めていると、うつ病などの精神疾患で働くことができずに、悩んでいる方が多くいます。

そのような呟きなどを見ると、自分ごとのように苦しくなってしまいます。

社会に馴染めずに、まともに働けないというのは、本当にツライです。

スポンサーリンク