YouTube動画で色々とうつ病について調べていると、「うつ病の原因は首のコリ」という意見がよく見られます。

昨日も、うつ病が回復するきっかけとなったのが、首の治療だったと語っている方のYouTube動画を見ました。

その方が、首のコリを改善するために行ったのが、「スローコアピロー」という枕と「アトラスオーソゴナル・カイロプラクティック」だったそうです。

この2つを行うことで、首のズレが矯正され、めまい、不眠症、不安な気持ち、動悸、食欲不振などが回復したそうです。

「スローコアピロー」という枕は、ストレートネックに対して、根本的にアプローチする専用枕です。

ストレートネックとは、首の湾曲が失われた状態のことです。

本来、首(頸椎)は緩やかに前方へ湾曲して、頭の重さを分散させています。

しかし、湾曲が失われたストレートではバネ効果が失われ、首や肩の筋肉、その他にも骨、神経など体のさまざまな部分に大きな負担が掛かります。

このストレートは、新たな現代病と言われ、特に自律神経に大きな影響を及ぼしている可能性が指摘されています。

自律神経の不調に関わる大きな原因について、専門医から「首のストレス」が指摘され始めています。

そのメカニズムとは、首こり(首周囲筋の異常緊張)やストレートネックにより骨格の歪みや捻れが起きます。

それが原因で頸椎神経根に物理的な負荷(過剰なストレス)が掛かり、結果的に自律神経に異常を及ぼすというもの。

これがストレートネックが様々な症状の根本原因になり得る根拠であるといわれています。

スポンサーリンク
 

ストレートネックが原因と疑われる症状

ストレートネックが原因と疑われている症状として、肩こり、首こり、頭痛、背中の痛み、腰痛、頚椎症、頸椎ヘルニア、手や腕のしびれ、めまい、耳鳴り、五十肩、不眠、自律神経の不調、更年期障害、イライラ、集中力低下、うつ等が挙げられています。

僕自身も、うつ病、自律神経の不調、不眠の症状があり、肩こり、首こり、耳鳴りなどもあります。

そして、ストレスが溜まってくると背中の痛みも出てきます。

スローコアピローは。30,000例を超える臨床データを基に2人の大学教授による監修&科学的検証から生まれたスローコア専用枕です。

そして様々な不調な症状の3つの根本原因となっているストレートネック、体のゆがみ、過剰な筋緊張を同時にリセットするアプローチが、次世代運動療法のスローコアエクササイズです。

スローコアエクササイズは、寝ながら数分間、非常に簡単なエクササイズにもかかわらず、首や骨盤をはじめ体幹をまるごと調整させる構成になっています。

非常に短時間で効果的に歪みをリセットしてくれるようです。

実際に自ら購入して試した訳ではないので、その効果はわかりませんが、いずれお金に余裕ができたら是非試してみたいと思った枕&エクササイズでした。

スポンサーリンク