タグ:不安感
ホームPage 1 / 11

8月20日(木)は、うつの調子もほどほどで、ある程度行動する事ができたのですが、翌日の21日(金)から、急にうつの状態が悪化してしまいました。

だるくて気力もまったく出ずに、朝ベッドから起き上がれません。

何とか、午後からは行動をしたいと思ったのですが、午後になってからも体調不良は回復しませんでした。

しかも、漠然とした不安感も強くなってきて、メンタル的にもマイナス思考から抜け出せない感じです。

結局、21日(金)は、1日中、ベッドの上で横になって過ごすことになってしまいました。

翌日からは、少しでもいいので行動したいと思っていたのですが、22日(土)も23日(日)も体調が悪く、まったく何もできないまま、ずっと寝て過ごしてしまいました。

今回のうつ病の悪化については、人間関係のトラブルなども無かったので、原因がよくわかりませんでした。

しいて言えば、最近の猛暑の影響で、心身ともに疲れてしまったという事が考えられます。

理由はどうあれ、3日間何も建設的な行動ができないと、精神的に落ち込んでしまいます。

さらに何事に対しても不安感が大きくなってきて、もう自分はダメなのではないかという思いに支配されます。

24日(月)は、仕事だったので、こんな状態で仕事ができるかどうか、かなり不安になってしまいました。

スポンサーリンク
 

パソコンも故障?音声が小さいまま戻らない

昨日、24日(月)は、朝起きると、相変わらず具合が悪かったですが、何とか身支度を整え職場へ。

職場へ着いてからも調子は悪く、ずっとボーッとしていました。

取り繕おうと思ってもできないので、無理せずに、ボーッとしながら仕事をしていました。

何とか仕事が終わった時には、心身ともにヘトヘトで、帰宅した時には、かなりグッタリとしていました。

その後、パソコンでYouTube動画を観ていたのですが、途中で音声が小さいまま元に戻らず、故障してしまったような感じになってしまいました。

パソコン調子まで悪くなってしまって、精神的にもかなりダメージを受けてしまったので、そのままベッドに横になりました。

そして、今日の朝は、うつの状態が少し回復していて、朝起き上がる事ができました。

松屋で朝定食を食べて帰宅し、パソコンを開いてみると、相変わらず音声が小さいまま戻らず。

今日は、行動できそうだったので、近所の家電量販店で、パソコンを診断してもらいに行きました。

診断してもらうと、パソコンの異常ではなく、自宅の回線の問題ではないかという結果でした。

そして、自宅に戻ってパソコンを立ち上げてみると、なぜか音声が元に戻っていました。

その事に気を良くした僕は、今日は行動ができそうだったので、ここぞとばかりに買い物に行ったりなど用事をたすことができました。

その勢いで、ブログ記事も書くことができました。

今日は、少し行動する事ができましたが、急に悪化して寝たきりになってしまうという不安定なうつの状態です。

うつの状態は、もうちょっと安定して欲しいと思いますが、良くなったり悪くなったりの波があるのは、仕方がないのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

  • うつ病

今日も朝起きて、午前中はうつ病の調子が悪く、ずっとベッドで横になっていました。

このまま今日は1日中何もしないで寝ていようとも思ったのですが、横になっていても頭の中は不安な気持ちでいっぱいでツライので、11時半頃には何とか起きて、昼食を食べました。

12時になって、ブログ記事を更新しようとパソコンの前に座りましたが、いまいち気力が出ません。

YouTubeで動画を観たりしているうちに、少しやる気が出てきたので、ブログ記事を書き始めました。

それでもカラダの調子が悪いので、いちいち時間がかかってしまいます。

最近は夜寝ようとする時に、将来への不安や借金の事について考えてしまいココロが苦しくなってしまうので、気を紛らわす為に、ラジオを聴いたりYouTube動画の音声を聴いたりしています。

少しは眠れていると思うのですが、睡眠の質はかなり悪くなってしまっていると思います。

そのような感じなので、朝になっても心身ともに疲れがとれていなくて、午前中の調子の悪さにつながってしまっています。

ラジオを聴いたりYouTube動画も音声を聴くのをやめればいいとも思うのですが、そのようにしていないと不安な事ばかり考えてしまって、下手すると一睡もできないという事態になってしまうかもしれません。

スポンサーリンク
 

本を返却に行くか、部屋のゴミを捨てたい

本当は今日は、図書館に借りていた本を返却しに行って、その後マクドナルドに寄ってこようなんて思っていました。

しかし、朝起きてみると、まったくそのような気力が起きません。

うつ病になってからこのように、前日に予定を立てても、翌日具合が悪くて実行できないという場合が多いです。

先延ばしにできる用事であればよいのですが、絶対に行かなければいけないというような用事というのは、とても苦手です。

なので、現在はあまり人と会うというような用事を避けるようにしています。

そのような約束をしてしまうと、それがストレスになって、気分が重たくなってしまうからです。

また、最近はとても自分の部屋のいらない物を捨てたいという思いがあります。

実際には、気力がなくて実行にうつせていません。

自分が眠る部屋に不用品などがあると、精神に悪影響を与えるという話もあります。

一気に全部捨てようとすると、気持ちが折れてしまうので、少しずつ不用な物を捨てていこうと思います。

ブログを書いてみたら少し気力が出てきたので、できればこれから図書館に行くか、部屋のゴミを捨てるかしたいです。

スポンサーリンク
 

今日も朝7時頃に目が覚めたのですが、ココロが不安感に支配されてしまい、具合が悪く横になっていました。

頭に思い浮かぶ事が不安な事ばかりで、まったく何もする気がおきません。

こんな事が起こったらどうしよう、あんな事が起こったらどうしようと、そんな事ばかりをぐるぐる考え続けていました。

しかし、横になって不安な事ばかりを考え続けていてもツライだけなので、何とか気力を振り絞って、10時頃から行動を始めました。

将来に対して不安な事ばかり考えてしまったり、ネガティブ思考をしてしまうのは、やはりまだまだうつ病の状態が良くないだと思います。

世の中には「未来がだんだんよくなる」と思える人と、「どんどんダメになっていく」と思う人の2種類がいるそうです。

現在の僕は、間違いなく「未来はどんどんダメになっていく」と考えてしまっています。

5年後や10年後の未来から、明日、明後日の事まで、不安な事ばかり頭に浮かんできます。

その結果、気持ちが落ち込んで、行動する気力が削られてしまって、ほとんど何も生産的な事ができないまま時間だけが過ぎてしまっています。

そしてその事によってさらに自己嫌悪に陥ってしまい、負のスパイラルにハマってしまうという現状です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

変な人が書いた人生の哲学 (PHP文庫) [ 斎藤 一人 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2020/6/11時点)

 

不安は50分の1くらいしか実現しない

うつ病の症状かもしれませんが、現在の自分は間違いなく不安症の人間です。

自分のような不安症の人間は、「自分が考えている悪いことは、本当は50分の1くらいしか起きないんだ」と考えるようにするといいようです。

同じような問題が起きた時、普通の人は「1」くらいの反応しかしないのに、自分は「50」くらいに悪く感じているんだ、と思うようにする。

要するに「50倍にふくらませて感じているのだ」と自分に言い聞かせる。

確かに、自分が不安に思っている事というのは、実際にはほとんど起こらないという場合が多いです。

なので不安感にココロが支配されたら、「また50倍に悪く感じているな」と考えるようにして、あとはそんな自分でもどうやって楽しく生きられるのかに集中することが大切になってきます。

楽しく生きるためには、自分の人生はこれから良くなると思って、行動していく事が大切です。

人生が良くなると思って行動する事で、良くなる道も見えてきて、行動するモチベーションも上がってくると思います。

現在もうつ病の療養中なので、あまり頑張りすぎずに、ゆる~く楽に考えながら、堅実に1歩1歩行動していこうと考えています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

変な人が書いた人生の哲学 (PHP文庫) [ 斎藤 一人 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2020/6/11時点)

 

  • うつ病

うつ病の状態が悪くなってきています。

ここ最近ずっとそうなのですが、まず朝起きた直後がかなり具合が悪いです。

なので、目が覚めてからも1時間程度ダラダラとしてから動きだすという感じでした。

それが今日は、朝7時頃に目が覚めたのに、とても調子が悪かったので、午前中いっぱい横になっていました。

頭の中では、「動き出さなければいけない、動き出さなければいけない」と思うのですが、体が動かない。

やっと13時頃に動き出すことができるようになりました。

うつ病の悪化の原因は、睡眠障害にあるように感じます。

最近は、僕は常に頭の中で将来への不安についてぐるぐると考え続けてしまっています。

何もせずにぼんやりしていると、頭の中が不安感に支配されてしまうので、心がとても苦しくなってきます。

なので、常にテレビを観たり、ラジオを聴いたり、YouTubeの動画を観たりして、不安感から気をそらしています。

そして、夜眠る時も、何かしらの音声をスマホで流しながら寝ています。

良質な睡眠を取るためには、これは良くない習慣であるとは思っているのですが、まったく静かな部屋では不安な事ばかり考えてしまって、ずっと眠れないのです。

そして、何とか眠れたとしても、朝起きた直後はとても具合が悪いです。

スポンサーリンク
 

夜眠るのが怖くなっている

朝起きると具合が悪いので、最近は夜眠る事に何となく恐怖を感じるようになっています。

ラジオの音声などを聴いて気をそらそうとしていますが、頭の中は将来への不安について、ぐるぐるぐるぐる考え続けています。

これが頭にも体にも悪影響を与えてしまっているように感じています。

そして朝起きると具合が悪いという事が、さらに将来への不安感を増大させます。

このまま、うつ病が良くならずに、悪化していくようだと、かなりマズイです。

僕はうつ病が重度になってしまうと、まったく何もやる気がおきずに、1日中ずっとベッドで寝たきりになってしまいます。

何も生産的な活動ができずに、貴重な時間が、ただただ経過してしまいます。

そしてさらに将来への不安感や焦燥感が大きくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

うつ病の状態を悪くしないように、なるべく運動したり、必要以上に無理しないようにしているのですが、状態は徐々に悪くなってきています。

うつ病と共に歩む人生に、さすがにちょっと疲れてきてしまっています。

本当に1日1日がツライです。

愚痴ばかり言っていても仕方がないので、ちょっとずつでも行動していこうと思います。

スポンサーリンク
 

ホームPage 1 / 11