僕が初めてうつ病を発症したのは、新卒で入社した会社での人間関係がきっかけでした。

その職場では、長時間労働が当たり前で、深夜の2時、3時に帰宅して、また翌日に朝から仕事という事が日常でした。

そもそも睡眠の質が悪い僕は、この長時間労働による睡眠不足の日々で、体調をどんどん悪化させていました。

体調は悪いながらも、何とか社会人として頑張らなければと、毎日気力を振り絞って仕事をしていました。

寝不足でほとんど頭が回らず、仕事でもミスを連発していました。

そしてある日、人事異動があり、よく面倒を見てくれた先輩が職場から去り、自分と合わない人が2人入ってきました。

今から思うと、連日の睡眠不足で思考能力がなくなっていたところで、色々とフォローしてくれていた先輩が異動。

そして、どうも自分とは反りが合わない感じの2人と一緒に仕事をすることになりました。

その自分とは合わない2人との人間関係に悩み、僕は初めてうつ病を発症してしまいました。

今から思うと、当時はうつ病ということすらよくわかっていなかったと思います。

世の中的にも、今ほどうつ病という病気が認知されていなかったように記憶しています。

そんな中、僕はうつ病を発症してしまいました。

一人暮らしをしていた部屋のベッドから起き上がれなくなり、仕事にも行けなくなってしまいました。

スポンサーリンク
 

精神的に壊れて仕事に行けなくなる

当時はうつ病という病気に関して、あまりにも無知でした。

そして、自分が精神的に壊れてしまって仕事に行けなくなり、毎日1日中、ベッドに横になっていなければならない事を受け入れることができませんでした。

自分は心身ともに疲れてしまっただけで、精神病などではない。

しかし、現実にはもう仕事に行くことができずに、おそらく会社を辞めることになるだろうという思いがありました。

有給休暇を消化しながら、自宅療養の日々。

僕のうつ病は回復するどころか、ますます悪化していきました。

そして、僕は仕事を辞めることを決断しました。

当時は会社の寮で暮らしていたので、会社を辞めると退去しなければなりません。

僕は実家に戻って、うつ病の治療に専念することにしました。

大学を卒業してから、実家を出て会社の寮で一人暮らしをしていた息子の突然会社を辞めて実家に戻る宣言に、両親は少し驚いたようですが、ほとんど何も言わずに了承してくれました。

当時はうつの状態が最悪だったので、自分で家事などはすることができず、実家がなかったらどうなっていたか、考えると恐ろしいです。

スポンサーリンク
 

うつ病で会社を辞める決断をする

うつ病を発症し、有給休暇を消化しながら自宅療養していましたが、この会社で今後も働き続けるのは無理と判断した僕は、会社をやめる決断をしました。

その時に、会社の総務の方から「傷病手当金の申請をされますか?」みたいな提案があったのですが、僕は自分がうつ病になってしまったことが恥ずかしかったのか、この提案を断ってしまいました。

今から思えば、素直に自分が精神疾患になってしまったことを認めて、傷病手当金の制度などを活用すればよかったと後悔しています。

それに加えて、僕はうつ病という病気をちょっと軽くみていたところがあって、仕事を辞めて1、2カ月くらい休養すれば、完治するだろうという程度に考えていました。

実際には、うつ病が良くなって、仕事ができるようになるまで、1年以上かかってしまいました。

うつ病などの精神疾患になってしまった場合、傷病手当金などの利用できる制度には、できるだけお世話になったほうが良いと今は考えています。

しかし、やはり当時の僕には、精神病になってしまった自分が恥ずかしい、許せない、格好悪いというような考えがあったと思います。

うつ病発症の原因は、職場の人間関係

僕が初めてうつ病を発症したのは、25歳の時。

それからうつ病発症→回復→うつ病発症→回復を繰り返してきました。

うつ病という病気は、1度発症してしまうと、その後再発しやすくなってしまうという話を聞いたことがあります。

残念ながら、僕にはそれがピッタリと当てはまり、ちょっと無理が続くと、うつ病が再発してしまうという傾向があります。

嘆いていても仕方がないので、このうつ病という病気を抱えて生きていかなければなりません。

このブログは、現在同じようにうつ病や双極性障害(躁うつ病)、統合失調症などの精神疾患で苦しんでいる方々にとって、少しでもお役に立てればいいなという目的で立ち上げました。

またブログを書くことで、自分自身を客観視できるようになり、うつ病の改善に何らかの効果があるのではないかと思いました。

直近では、2020年2月の中旬頃にうつの状態が悪化し、ほとんど1日中寝たきり状態になってしまいました。

その後回復し、現在では、ブログ記事を投稿するところまで回復しています。

今回もうつ病が悪化してしまったのは、職場の人間関係がきっかけでした。

自分のうつ病が発症して悪化してしまう主な原因は、職場の人間関係がきっかけである場合がほとんどです。

できるだけ人と関わらずに生きていきたいという思いもありますが、それはなかなか難しい話かもしれませんね^^;

スポンサーリンク