今日は、心療内科の通院日でした。

朝はそれほど体調が悪くなかったので、家を出るのはそれほど苦ではありませんでした。

今日も相変わらずの猛暑だったので、病院に到着する時には、かなり汗をかいてしまいました。

待合室は、やや混んでいるという感じでした。

自分の名前が呼ばれるのを待っていると、急にすごく眠たくなってきました。

そのまま、しばらくウトウトしていたら、名前が呼ばれたので診察室に向かいました。

診察後、薬局で薬をもらい、その後、ちょっと買い物をしてから、帰宅しました。

猛烈な暑さのせいか何なのか、自宅に到着する時には、かなりの疲労感があり、ぐったりしてしまっていました。

シャワーを浴びて、昼食を食べるとかなり眠たくなっていたので、そのままベッドで眠ってしまいました。

そして、15時頃には起きて、行動を開始しました。

やはり、ここ最近の猛暑によって疲労感があるようです。

予想では、今週の21日金曜日くらいまでは、この暑さが続くようです。

明日は仕事なので、この危険な暑さに気をつけたいと思います。

スポンサーリンク
 

インプットとアウトプットの黄金比は?

最近は仕事が休みの日には、ほとんど自宅にこもってマインドセットなどを学んでいるのですが、僕はどうしてもインプット中心の学び方になってしまっています。

うつ病の悪化や猛暑で、なかなか行動する気力が出なくて、横になっている事が多いので、音声を聴いたりなどのインプットばかりになってしまいます。

しかし、この世界で結果を出して、現状を変えようとするならば、アウトプットする事が必要です。

インプットする事も大切なのですが、インプットをどれだけしても、アウトプットしなければ、現実は変わりません。

YouTubeなどでうつ病に関する情報発信をされている精神科医の樺沢紫苑先生の著書である「学びを結果に変えるアウトプット大全」(楽天市場)によると、インプットとアウトプットの黄金比は、3:7なのだそうです。

僕の学び方を振り返ってみると、インプットとアウトプットの比率は、9:1みたいな感じになってしまっています。

これでは、僕が何年も結果を出せないでいるのは、当然なのかもしれません。

アウトプットの量が少なすぎですよね^^;

これからは、意識してアウトプット中心の学び方に切り替えていきたいと思います。

極端な話、インプットをするのは、何か運動をしながらでも良いし、通勤の電車の中でもできますからね。

ダイエットの為にも、インプットをする時は、運動をしながらという方法も良いと思います。

とにかく学び方をアウトプット中心に切り替えていって、インプットとアウトプットの黄金比の、3:7に近づけていきたいです。

スポンサーリンク