• うつ病

最近の僕のうつ病の状態ですが、1日中寝たきりという感じからは脱出し、やや改善傾向にあります。

仕事が休みの日には、生産的な行動ができる時間が徐々に増えてきています。

うつの状態が最悪の時には、将来に対して絶望しかなかったのですが、最近は未来に対してやや希望を持てるようになってきました。

現実的に何も結果が出ておらず、人生が何も変わっていなくても、未来に対して希望を持つことができれば、うつの状態も回復してくる場合があるような気がしています。

うつ病の状態がやや良くなってきて、行動量が増えてはきているのですが、気分的には低空飛行が続いていて、ずっと落ち込んでいます。

未来に対して希望はあるが、精神的には、ずっと落ち込んでいるという感じです。

なぜ、精神的に落ち込んでいるのか考えてみると、どうも因果の法則が関係しているのかもしれないと思っています。

僕は無宗教ではあるのですが、宇宙には何らかの法則があると思っていて、それは全ての人に厳密に適用されるというように思っています。

その法則の1つに因果の法則があると思っています。

因果の法則とは、過去に作った何らかの原因のために、未来の結果は決まるという法則性です。

善い行いをすれば善い結果があり、悪い行いをすれば悪い結果があるという事です。

スポンサーリンク
 

悪意がなくても、因果の法則は発動する?

最近の自分が落ち込み気味なのは、この因果の法則が関係しているような気がしています。

自分が過去に人に、つらい思いをさせてしまったので、現在の自分が同じようなつらい思いをしているような気がしています。

そして、自分が相手に対して何ら悪意がなかったとしても、つらい思いをさせてしまったら、因果の法則が発動してしまうのかなと思っています。

というよりも、そもそも僕のごときが完全に宇宙の法則を理解しているかどうかなんて怪しいところで、自分の中の価値観では何ら悪い事はしていないと思ったとしても、宇宙の法則からしてみると間違っていたなんて事は、おおいにありそうです。

自分はそれが正しいと思ってした行動でも、結果的にその行動によって人を傷つけてしまったら、同じように傷つくような事が自分に起こる。

そのように考えないと、どうにも消化しきれないような出来事がありました。

落ち込んだ気分から脱するのに、まだ数週間や数カ月の時間が必要なのかもしれません。

今は、落ち込んだ気分が回復するのを待ちつつ、できるだけ人を傷つけるような事がないように日々を過ごしていきたいと思います。

気持ちはすごく落ち込んでいますが、何とか行動を継続できている事が救いです。

スポンサーリンク