タグ:松屋
ホームPage 1 / 11

昨晩は、マインドセット関連の音声を聞いていたら、どうにも目が冴えてしまって、ほとんど眠れませんでした。

それでも、朝になるとベッドから起き上がり、松屋に朝食を食べにいくことができました。

うつの状態が悪い時は、夜ほとんど眠れなかった日の翌日はぐったりしてしまって、ずっと横になっているパターンでした。

しかし、そんな時でも朝から行動することができるようになったという事は、やはりうつの状態はかなり改善してきているのでしょう。

9時前には、支度をして近所の松屋に向かいます。

そして、松屋で朝メニューのソーセージエッグ定食を注文すると、「MATSUCA 0円定期券」をゲットする事ができました。

「MATSUCA 0円定期券」は、10月20日(火)から、松屋全店で配布開始されていたようなのですが、なぜか自分は貰うことができずに、配布されるのを諦めていたので、ちょっと嬉しかったです。

この「MATSUCA 0円定期券」は、11月17日(火)まで使用する事ができるので、ありがたく使わせていただきたいと思います。

そして、そんな松屋さんですが、10月27日(火)から、「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」が新発売されています。

スポンサーリンク
 

黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食のお値段は?

「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」は、牛肉の旨味をしっかり味わえる、松屋人気のBEEF100%の粗挽きビーフハンバーグに、たっぷりの黒トリュフソースをかけたジューシーで香り高い逸品で、付け合わせは北海道産の甘くホクホクのポテト。

黒トリュフソースと絡めれば、贅沢な味わいを楽しめる、ボリューム満点メニューとの事。

そして、気になるお値段ですが、ライス・みそ汁・生野菜付の定食が、890円。

なかなか攻めたお値段ですね。

1度食べてみたいとも思ったのですが、そのお値段にちょっと躊躇してしまいました。

今日は、いつも通りに朝メニューのソーセージエッグ定食(410円)にしました。

11月10日(火)の午前10時まで、ライス大盛が無料サービスされるので、機会があったらぜひ食べてみたいと思います。

その後、買い物に言ったりなどして、現在13時過ぎになってしまいましたが、ちょっと眠いですが、横にならずに色々と行動することができそうな感じです。

とは言っても、あまり無理はせずに、ゆる~く、らく~に、やっていきたいと思います。

アウトプットするのには、ある程度の集中力が必要なので、今日はインプット中心の学びになるかもしれませんね^^

スポンサーリンク
 

本日、2020年10月6日(火)午前10時より、牛丼チェーンの松屋で、"選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」が新発売されました。

"選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」は、ステーキ専門店"ステーキ屋松"の大ヒットメニューで、はみ出るボリュームのお肉にオリジナルソースが絡んだ逸品との事。

ソースは、ステーキ屋松直伝の"和風オリジナルソース"と松屋オリジナルの"洋風ガーリックソース"の2種類から選べます。

価格は、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼が750円。

お肉の量が2倍の選べる極旨ソースの牛ステーキ丼デカ盛りが1,150円で、生野菜がセットがそれぞれプラス100円となっています。

また、新発売を記念して、2020年10月20日(火)午前10時まで、ライス大盛が無料となっています。

販促のページを見てみると、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼は、テスト販売時に売切れ続出がニュースになったほどの話題の商品との事。

また、写真を見てみても、かなりボリュームがあって、美味しそうです。

なので、新発売された本日の10時過ぎに、早速近所の松屋に食べに行ってきました。

スポンサーリンク
 

実際に、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼を食べてみた感想

松屋に到着し、まずは食券を購入。

ソースは洋風ガーリックソースを選択し、ライスは大盛にしてしまいました^^;

食券を店員さんに渡し、待つこと数分で、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼が運ばれてしました。

運ばれてきた選べる極旨ソースの牛ステーキ丼を見ての、僕の正直な第一印象は、「写真と全然違う…。」でした。

販促の写真を見ると、かなりボリュームがあるように思えたので、期待していたのですが、実物はかなりコンパクトな印象。

お値段も750円となかなかなので、かなりボリュームに期待していたのですが、ちょっと愕然としてしまいました。

運んできた店員さんにも、僕のガッカリした感がつうじてしまったかもしれません。

実際に食べてみると、お肉も想像していたよりも薄い感じで、ソースも格別おいしいというほどではありませんでした。

販促の写真があまりにも美味しそうであったり、テスト販売時に売切れ続出だったというようなコピーによって、僕はかなり期待しすぎてしまっていたのかもしれません。

そうであっても、お値段も750円ということもあって、今後リピートすることはないかなという感じです。

普通に朝定食のソーセージエッグ定食(410円)を頼んでいた方が、コスパが良かったように思えました。

事前にかなり期待してしまっていた為に、ちょっとガッカリしてしまった今回の松屋の新商品でした。

スポンサーリンク
 

今日の朝食は、牛丼チェーン「松屋」の選べる小鉢付き「味噌漬けトンテキ丼」にすることにしました。

味噌漬けトンテキ丼は、本日9月8日(火)の10時から販売が開始されました。

豚ロース肉に松屋特製味噌ダレを染み込ませ、鉄板で焼き上げたステーキ2枚分をカットしてのせたメニュー。

ピリッと辛い「キムチ」、または「とろろ」の小鉢のどちらかを選ぶことができます。

新発売を記念して、「味噌漬けトンテキ丼」「味噌漬けトンテキ丼生野菜セット」を注文した人を対象に、9月22日(火)午前10時までライス大盛が無料サービスされます。

味噌漬けトンテキ丼(みそ汁、キムチまたはとろろ付)が730円。

味噌漬けトンテキ丼生野菜セット(みそ汁、キムチまたはとろろ、生野菜付)が830円となっています。(各税込)

スポンサーリンク
 

【松屋】本日発売 味噌漬けトンテキ丼を実際に注文

近所にある松屋に行ってみると、先客はお一人。

その方も、本日発売である味噌漬けトンテキ丼を注文されていました。

僕も味噌漬けトンテキ丼(小鉢はとろろを選択)の食券を券売機で購入。

1食で730円というお値段は、僕にとってなかなかのお値段ですが、タイミングも良かったので思い切って注文してみました。

ダイエットしなければならないのですが、ライスは大盛を選択してしまいました^^;

待つこと5分ほど。

トンテキは2枚のせで、ボリューム満点の逸品とのふれこみだったので、ちょっと期待していたのですが、実物を見た時には、正直ボリューム満点というほどではないなぁという印象でした。

豚肉の厚みは1センチ弱くらいでしょうか。

特製味噌ダレがたっぷりしみ込んだ豚ロース肉は確かに柔らかく、濃いめの味付けは僕好みでしたのでご飯が進み、すぐに完食してしまいました。

個人的な満足度は、星5つ評価で星3つといったところでした。

やはり730円というお値段は、個人的になかなか厳しい感じです。

これで650円以下であれば、満足できたかもしれません。

キムチかとろろの選べる小鉢が、アクセントになって良いという方も多いかもしれません。

しかし僕的には、小鉢はいらないので、お値段をもう少し安くしてほしかったなと思いました。

それと、ボリュームに関しても少し不満が残りました。

ボリューム満点の逸品とのふれこみでしたが、個人的には、もう少し量がほしかったところです。

今後もリピートするかというと、ちょっと躊躇してしまう感じでした。

今回は、少し辛口採点になってしまいましたが、新商品をバンバン出してくれる松屋さんはスゴイと思っています。

スポンサーリンク
 

ホームPage 1 / 11