タグ:楽天カード
ホームPage 1 / 11

マイナンバーカードを用いた政府のポイント還元「マイナポイント事業」の申込みが、2020年7月1日(水)から始まりました。

 

2020年9月1日(火)以降、マイナンバーカード所有者を対象に、最大5,000円相当の「マイナポイント」を還元する制度です。

消費増税による個人消費の落ち込み軽減や、マイナンバーカードの普及に向けた取り組みの1つです。

ポイントの還元を受けるには、マイナンバーカードの取得に加え、マイナポイントの利用予約と申込みが必要となります。

マイナポイントは、1人当たり5,000円相当のポイントが上限となりますが、紐付ける決済事業者によっては、独自にポイントの上乗せも行っています。

例えば、Suicaは、独自に最大1,000円分の上乗せ。

イオン系のWAONは、最大で2,000円分の上乗せを実施しています。

決済事業者の登録は1つのみで、一度登録すると変更できないので、慎重に決めたいところです。

悩ましいところですが、今回僕は、自分がもっとも利用頻度が高い、楽天カードを決済事業者として、紐付けてみることにしました。

スポンサーリンク
 

マイナポイントの決済事業者として、楽天カードを紐付け

今回僕は、マイナポイントの決済事業者として、楽天カードを紐付けてみることにしました。

マイナポイントを楽天ポイントとして取得するためには、楽天カード、マイナンバーカード、マイナポイントアプリ、楽天カードアプリの4つが必要となります。

まずは、マイナンバーカードと交付時に設定した暗証番号を用意します。

次に、iPhoneでマイナポイントアプリをダウンロードします。

マイナポイントアプリを起動し、「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をタップ後、「次へ進む」をタップ。

「読み取り開始」をタップし、マイナンバーカードを受け取った際に、自分で設定した「数字4桁のパスワード(暗証番号)」を入力。

「OK」をタップし、マイナンバーカードをiPhoneで読み取ります。

「発行」をタップすれば、マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)が完了します。

次に、楽天カードアプリを起動し、「その他」画面内の歯車アイコンをタップし、「マイナポイント申込」をタップ。

お申し込みボタンから、マイナポイントアプリへ遷移し、必要事項を入力し申込みを完了します。

2020年9月1日(火)以降の楽天カードの利用分が、ポイント進呈対象になります。

スポンサーリンク
 

マイナポイントの申込みに関して、トラブルが相次いでいる模様

マイナポイントを楽天カードを決済事業者として紐付けする作業は、僕の場合15分くらいで終了する事ができました。

しかし、マイナポイントのポイント還元の申込みに関しては、トラブルが相次いでいるようです。

総務省によると、申込みがスタートした7月1日(水)には、約21万件の申込みがあり、マイナポイントのホームページにはアクセスが集中してつながりにくい状況になったそうです。

また、セブンイレブンに設置された申込み用のマルチコピー機でも申込みできないトラブルが発生しました。

そして、特にトラブルが多いのが、スマートフォンでマイナンバーカードを読み取る時に、すぐにエラー表示が出てしまうというものだそうです。

実際に、僕も最初にスマホでマイナンバーカードを読み取ろうとした時に、エラーが出てしまいました^^;

エラーが出てしまうのは、読み取り時に、途中でスマホをマイナンバーカードから離してしまう場合が多いそうです。

僕もそうだったので、机の上などでマイナンバーカードにスマホを置いた状態で操作すると、うまく読み取る事ができました。

それと個人的には、マイナンバーカードを受け取った際に自分で設定した「数字4桁のパスワード(暗証番号)」がわからなくなってしまったというトラブルもありそうに思いました。

パスワードは3回連続して間違うと、不正防止のためロックがかかってしまいます。

ロックの解除は、住まいがある市区町村の窓口でパスワードの再設定を行う必要があるそうです。

また、僕は何らかの理由で、マイナンバーカードをすでに作成したのですが、マイナンバーカードは申込みから取得まで、約1カ月かかります。

マイナンバーカードの申請自体は、やる事は難しくはないのですが、時間がかかるのでちょっと面倒くさいですね。

1人10万円の「特別定額給付金」のオンライン申請の時も、マイナンバーカードが必要でした。

その時も色々とトラブルがあったようですが、今回も全国でトラブルが多発しているようです^^;

スポンサーリンク
 

今日は仕事が休みだったので、マイナポイントの申込みをしようと思いました。

2020年9月1日(火)からスタートする「マイナポイント」。

マイナポイント事業は、マイナンバーカード普及に向けた取り組みの1つです。

2020年9月1日(火)から、2021年3月31日(水)までの7カ月間実施されます。

キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて、チャージ、または買い物に対して、25%の「プレミアム」が付与されます。

上限は、5,000円相当。

つまり、マイナンバーカードを取得して、所定の設定とキャッシュレス決済を選ぶだけで、最大で5,000円相当のポイントが付与されるという事です。

キャッシュレス決済サービスは、クレジットサービスやデビットカード、Suicaなどの電子マネー、PayPayなどQRコード決済から「どれかひとつ」を選択します。

9月の事業開始を前に、2020年7月1日(水)からマイナポイントの申込みがスタートしました。

登録から利用までいくつかの準備が必要となります。

なお、注意点としましては、マイナポイントの対象になるのは、9月1日以降のチャージや決済です。

7月時点は「申込み」の開始で、9月より前にチャージや決済をしてもマイナポイントは付与されません。

スポンサーリンク
 

ポイント還元を受けられるのは4,000万人まで

マイナポイントを活用するには、3つの準備が必要となります。

  • マイナンバーカードの取得
  • マイナポイントを予約
  • マイナポイントの申込み(=キャッシュレス決済サービスの選択。7月1日から。)

 
2020年7月1日(水)からスタートした「マイナポイントの申込み」。

クレジットカードや電子マネー、QRコード決済などの決済事業者から、「どれかひとつ」を選択する必要があります。

話題のマイナポイントなので、多くの決済サービスが参加しています。

基本的には、よく使うクレジットカードやQRコード決済、電子マネーなどを選ぶのがよいと思われます。

個人的には、最も良く使う楽天カードを選択しようと思いますが、各決済事業者が自社サービスに登録してもらえるようにキャンペーンなどに力を入れているようです。

7月1日現在では、WAONは最大2,000円相当、Suicaは1,000円相当、d払いやdカードは500円相当が、マイナポイントの最大5,000円相当に加えて付与されます。

また、三井住友カードは抽選で100名に1万円相当、PayPayは抽選で10名に100万円など、全員ではなく抽選で高額還元といった事業者もあります。

ちなみに、このポイントをもらえるのは大人だけでなく、マイナンバーカードを持っている子供でも申込みが可能です。

そして、このポイント還元を受けられるのは4,000万人までとなっています。

この人数に達した場合には、早めに締め切られる方向ですので、予約を早めにするのがお得になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

今日もうつの状態が悪く、朝なかなか起き上がれませんでした。

今日も1日中横になっていたかったのですが、今日は楽天カードの引き落とし口座に入金をしてこなければなりません。

ダラダラと身支度をして、自転車で近場のATMに向かいます。

自転車をこいでいる時に感じたのは、最近寝てばかりいるので、少し太ってしまったなという事です。

特にお腹が大変な事になっています。

帰宅したら、体重を測ってみようと思いました。

楽天カードの引き落とし口座に入金をした後は、そのままレイクの今月分の返済をしようと思い、ATMに向かいました。

レイクへの今月の返済額は、8,000円でしたが、10,000円を返済。

これでレイクからの借入れ額は、残り12,231円となりました。

あと2カ月で完済することができるところまできました。

そして意外な事に、今回の返済で、ずっと0円だった借入れ可能額が、2,009円になりました。

再び借入れすることはないと思いますが、レイクからはもう借入れができないと思っていたので、ちょっと意外な感じがしました。

その後、帰宅して体重を測ってみたところ、85キロになっていました。

前回体重を測った時は80キロくらいだったので、5キロくらい太ってしまいました。

さすがに日常生活に影響が出てきていますので、少しずつダイエットをしていかなければならないと思います。

スポンサーリンク
 

情報を処理できずに、頭が混乱していまっている

最近思う事として、僕は様々な情報を摂取しすぎなのではないのかという事があります。

そもそも、僕はそれほど頭が良い訳ではないので、多くの情報を処理できずに、頭が混乱してしまっているようです。

今だに多くのメルマガを購読していたり、YouTubeのチャンネルも色々な人のものを観ています。

しかし結果的に、情報過多になってしまって、全然消化することができずに、現実的な結果に何ひとつ結びついていません。

情報を入力する「インプット」ばかりしていて、情報を出力する「アウトプット」をほとんどしていません。

アウトプットをしなければ、現実世界を変えることはできないので、インプットする割合を減らして、アウトプットする割合を増やしていかなければならないと思います。

その為には、過剰になってしまっているインプット先を減らしていく必要があります。

まずは、本当に必要なメルマガ以外は、解除していこうと思います。

現実世界で結果を出す為には、1つの事に集中する事が大事だといわれています。

できれば、メルマガの登録なども1つだけにして、他は全部解除するのが正しいのかもしれません。

スポンサーリンク
 

今月分の借金返済が、そろそろ始まります。

返済は、毎月27日の楽天カードの引き落としからスタートします。

先程、楽天カードの今月の引き落とし額を確認したら、32,538円でした。

全額引き落としは、ちょっと厳しいので、14,813円をリボ払いに変更して、今月は17,725円を返済することにしました。

毎月の事ですが、リボ払いに変更する時には、胸がキュッと締め付けられる感じがします。

現在の僕の楽天カードの利用可能枠は、ショピングが700,000円でキャッシングが300,000円です。

そして、現在の利用可能額が233,591円となっています。

この利用可能額が0円になると、どうなってしまうのかを深く考えてしまうと、よく眠れなくなってしまうので、現実逃避してあまり考えないようにしています。

頼みにしていた特別定額給付金の10万円の振り込みがまだなので、今月も借金の返済はかなり厳しいものになりそうです。

昨日はブログ記事を1記事書いた後、読書をしていたのですが、本当は日雇いのバイトなどに登録して、借金を減らす行動を起こしたほうがよいのかもしれません。

一方で、もう少し世の中の状況が落ち着いてからでもいいのかなというような気持ちもあります。

スポンサーリンク
 

今だに色んな情報に惑わされている

僕が約130万円もの借金を作ってしまったのは、いわゆるノウハウコレクターだからです。

副業に関するノウハウを購入して、ちょっと実践しては結果が出ないといって、新たなノウハウを探してしまう。

そんな事を繰り返しているうちに、感覚が麻痺してしまって、借金が膨らんでしまいました。

僕に必要なのは、情報を絞る事だと思います。

現在でも複数のメルマガに登録してしまっていて、色んな情報に惑わされているという状態です。

先日、これではいけないと思い、いくつかのメルマガの登録を解除したのですが、さらにもっと情報を取捨選択していかなければならないと思っています。

僕はそもそも普通の人よりも能力が低いので、なおさら情報を絞らなければ、頭が混乱してしまいます。

本当に自分にとって必要な情報以外は、捨てる事が大事になってきます。

頭ではわかったつもりになっているのですが、実際に行動する段階になると、なぜか上手にできません。

ついつい色んな事に手を出そうとしてしまいます。

情報は1つに絞るくらいの気持ちで、集中して取り組むことで、何とか結果を出したいと思っています。

今月も借金返済が始まるので、あまり良く眠れなくなるかもしれませんが、努力を継続していきたいです。

スポンサーリンク
 

  • うつ病

ここ最近、持病のうつ病の症状が悪化しています。

昨日は、うつの症状がひどくて、ほぼ1日中寝たきりといった状態でした。

まったく何もやる気がおきずに、ベッドの上でYouTube動画を観たり、ラジオを聴いたりしていました。

うつが再発してしまった原因は、約130万円の借金があるからだと自分では思います。

借金の事を考えてしまうと、追い込まれた精神状態になり、夜、よく眠れなくなってしまいます。

ひどい時には、ほとんど眠れずに朝を迎えてしまうという事もあります。

その結果、体調不良になってしまい、持病のうつ病が再発してしまいました。

現在うつ病を患っていて、何とかアルバイト生活を送っている自分にとっては、130万円の借金というのは精神的にかなり厳しいものになっています。

月末の借金の引き落とし日が近づいてくると、精神的にどんどん追い詰められてしまいます。

借金があるという状況は、本当に精神的にも身体的にも悪影響があると思います。

借金の事を考えると睡眠障害からうつ病を発症したり、最近は頭髪も薄くなってきてしまっています。

何とか借金を返済して、心身ともに穏やかで、健康的な日々を過ごしたいです。

スポンサーリンク
 

27日は楽天カードの引き落とし日

昨日は、うつの症状がひどく1日中寝たきりで、ずっと家の中に閉じこもっていました。

今日は、27日(水)に楽天カードの引き落としがあるので、銀行の口座に入金をしてこなければなりません。

いつものように朝起きると気分は最悪。

強い倦怠感があり、カラダを動かすのが、とても億劫です。

何とか重たいカラダと気持ちを騙し騙し、外出する準備をします。

近くの銀行のATMまで、ゆっくりと歩いて向かいます。

入金後は、そのままどこにも立ち寄らずにすぐに自宅に帰ってきました。

その後、今月の借金の返済金額をまとめておこうとパソコンに向かうのですが、借金の事を考えると気分がとても重くなってきます。

しかし、借金返済から逃げる訳にはいかないので、返済金額をチェックしていくと、今月も再び借金をしなければならない事がわかりました。

時短営業の影響で今月のお給料が減ってしまっているので、覚悟はしていましたが、自分が思っていたより借金の額は増えそうです。

特別定額給付金の10万円の入金は来月になりそうなので、今月の返済はかなり厳しいです。

何とかこれ以上、うつ病の状態を悪化させないようにして、借金返済をする為に行動を起こしていかなければなりません。

明日は、アルバイトに行かなくてはならないので、今晩は睡眠薬を飲んで寝ることになります。

スポンサーリンク
 

ホームPage 1 / 11