ここ最近は、うつの調子がなかなか良く、まあまあ行動する事ができています。

なるべく普段から、姿勢を良くしようと心がけているのが良いのかもしれません。

先日、姿勢が悪く、「巻き肩」になっている事を指摘されました。

「巻き肩」とは、肩にある骨(上腕骨頭)が、体より前に出て、肩が内側に巻いている状態の事です。

巻き肩の姿勢でいると、肩こりや首こりになってしまい、自律神経失調症やうつ病が悪化してしまうといった感じです。

うつ病の原因は、人によって様々だと思いますが、自分の場合には、姿勢が悪かったり、首こりによって脳への血流が悪かったりすることが原因の1つだと思います。

普段から巻き肩にならないように意識して、肩を前に出さないようにして、胸を張るような姿勢でいるようにしていると、脳への血行が良くなっているのか、うつの状態が悪化して、1日中寝たきりになってしまうということなく過ごせています。

最低限の行動をすることもできているので、できるだけこの調子を維持していきたいと思います。

そして先日、空き時間があったので、出先で本屋さんに行った時に、ちょっと気になる本がありました。

笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」という本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

首らくサポーター (e-MOOK) [ 笠原巖 ]
価格:1098円(税込、送料無料) (2020/9/13時点)

首こり、肩こり、頭痛、スマホ首、二重あごなどに良いそうなので、自宅でパソコン作業などをしている時に良さそうです。

その時は、購入しなかったのですが、後になって、やっぱり購入してみようと思いました。

つけて歩くだけで痩せる?

後日、笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」を購入しようと、近所の本屋を2件まわったのですが、売っていませんでした。

しかし、健康コーナーにて再び気になる本を見つけてしまいました。

大阪大学名誉教授である大山良徳さんが監修された「つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド つけて歩くだけで20kgやせた!」です。

これは本に付属している「足指パッド」を装着して歩くだけで、様々な効果があるというものです。

その中でも、姿勢が補正されて首・肩への負担が軽減するといった効果や、足指パッドをつけて歩くだけで、月に4kgずつ痩せていったという体験談に惹かれて、自分でも試してみたくなり、購入してしまいました。

現在の自分の悩みである「姿勢が悪い」「体重オーバーしている」という事を解決できるかもしれない商品でした。

実際には、このような本で思ったような効果があった事はないのですが、「つけて歩くだけで、半年で20kgやせた!」などの体験談を読むと、すぐに欲しくなってしまいます^^;

そして、笠原巖さんの「首らくサポーター(e-MOOK)」の方は、楽天の通販で注文してしまいました。