昨日は心療内科に行ったり、パソコンで作業したりしと、結構行動することができたのですが、一転して今日は朝から具合が悪く、ベッドから起き上がれません。

横になっていても、ネガティブな考えが次から次へと頭に浮かんできます。

そのほとんどが過去に対する後悔に関する事です。

あの時にもっとああしておけばよかった、こうしておけばよかったとそんな事ばかり考えてしまいます。

今更、考えてもどうしようもないとわかってはいるのですが、このような思考から抜け出せずに頭が疲労していきます。

12時になっても起き上がる事ができなかったので、今日は行動するのを諦めて、1日中横になっている事になりそうだなと思っていました。

すると13時30分頃に買い物から帰ってきた母親が、「無駄使いしないようにね」と言いながら、10万円を僕にくれました。

僕は申し訳ない気持ちでいっぱいになり、泣きそうになってしまいました。

両親には、自分の借金の事は伝えていないのですが、母親からすると僕がお金に困っているのは、わかっているのだと思います。

本当に両親には、申し訳ない気持ちでいっぱいで、何とか恩返ししたいのですが、うつ病による体調の波に悩まされてしまっている現状があります。

スポンサーリンク
 

短期的に物事を考えているから成功しない

母親から10万円を貰った事で、何とか少しでも行動しなければとパソコンを立ち上げて、このブログ記事を書き始めました。

そして最近思うのは、僕が人生でなかなか上手くいかないのは、考え方が短期的だからなのかなという事です。

成功者の方の思考を学んでいると、成功する人というのは長期的に物事を考えています。

何かで結果を出そうとする場合、継続する事が大事ですが、僕の場合、継続する期間として考えるのは、半年や1年と考えてしまいます。

しかし、成功する人が継続する期間と考えるのは、10年といった場合が多いです。

ダイエットなどを成功させようという場合にも、僕などは3カ月や半年で結果を欲しがって、思うような結果が出ないと挫折してしまいます。

しかし、成功する人というのは、10年スパンで物事を考えるので、挫折せずに結果を得ることができます。

うつ病などの改善なども同じで、僕はできるだけ早く治ってほしいとばかり考えて、気持ちが焦ってしまっています。

けれども、焦れば焦るほど、状況は改善しないばかりか、悪化してしまう事もあるのかもしれないと思います。

過去に失敗して後悔している事も、物事を短期的に考えてしまって、早く結果を出したいと焦ってしまい、その結果挫折してしまったという事が多いので、今後は長期的に物事を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク