外反母趾・浮き指研究家であり、カサハラフットケア整体院の総院長である笠原巖(かさはら・いわお)さんが監修されたムック本である「首らくサポーター」が届きました。

最初、本屋さんで見かけた時には、いいなぁと思ったものの購入するまではいたりませんでした。

その後、ネットで口コミを調べてみると、高評価のものが多かったので、楽天の通販で購入してみることにしました。

現在僕は首こりや肩こりに悩まされていて、そして首の血行不良が自分のうつ病の原因だと思っています。

この「首らくサポーター」は、首こりや肩こり、うつ病や自律神経失調症に効果があるとされているので、実際に試してみる事にしました。

首らくサポーターを実際に膨らませて装着してみると、やや苦しい感じで違和感もあります。

首に歪みや変形などの異常がある人ほど、最初は苦しく感じ、すぐにはずしたくなるようです。

そして、首らくサポーターを装着したまま、パソコンで作業してみると、自分がかなり前かがみになっている事がわかります。

パソコンの画面が正面よりも下側にあるので、ついつい前のめりになってしまいます。

姿勢を良くするように心がけたりしたり、パソコンの画面を、もうちょっと上にもってくるなりの工夫が必要なようです。

そのような事に気づかせてくれた首らくサポーターは、なかなか良い商品だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

首らくサポーター (e-MOOK) [ 笠原巖 ]
価格:1098円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

自律神経失調症は首と足裏に異常がある?

首こりや肩こり、自律神経失調症やうつ病、不定愁訴などは、首に異常があったり、足裏に異常があったりするそうです。

自律神経失調症になる人とならない人の差は、足と首に異常があるかどうかともいわれています。

足裏が不安定になると、体や首のバランスが崩れて、首こり、肩こり、頭痛、めまい、冷え性、うつ状態などの様々な症状を引き起こします。

足裏の異常は、足指パッドで矯正して、首の異常は首らくサポーターで矯正していきたいと思います。

足指パッドの方は、つけ始めて今日で3日目になりましたが、だいぶん違和感や痛みがなくなってきました。

しかし、調子にのって装着したまま歩きまくっていたら、摩擦で足の指の間が擦れて、ちょっと痒みがあります。

装着部分にベビーパウダーをつけたり、慣れるまでは、つけたりはずしたりするのが良いかもしれません。

幸いな事に、姿勢を良くするように気をつけるようにしてから、うつの状態が良いです。

9月5日(土)から、うつの状態が悪化して、1日中寝たきりになってしまうという事がありません。

このまま、この調子を維持していきたいです。