本日、2020年10月6日(火)午前10時より、牛丼チェーンの松屋で、"選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」が新発売されました。

"選べる極旨ソースの"「牛ステーキ丼」は、ステーキ専門店"ステーキ屋松"の大ヒットメニューで、はみ出るボリュームのお肉にオリジナルソースが絡んだ逸品との事。

ソースは、ステーキ屋松直伝の"和風オリジナルソース"と松屋オリジナルの"洋風ガーリックソース"の2種類から選べます。

価格は、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼が750円。

お肉の量が2倍の選べる極旨ソースの牛ステーキ丼デカ盛りが1,150円で、生野菜がセットがそれぞれプラス100円となっています。

また、新発売を記念して、2020年10月20日(火)午前10時まで、ライス大盛が無料となっています。

販促のページを見てみると、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼は、テスト販売時に売切れ続出がニュースになったほどの話題の商品との事。

また、写真を見てみても、かなりボリュームがあって、美味しそうです。

なので、新発売された本日の10時過ぎに、早速近所の松屋に食べに行ってきました。

スポンサーリンク
 

実際に、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼を食べてみた感想

松屋に到着し、まずは食券を購入。

ソースは洋風ガーリックソースを選択し、ライスは大盛にしてしまいました^^;

食券を店員さんに渡し、待つこと数分で、選べる極旨ソースの牛ステーキ丼が運ばれてしました。

運ばれてきた選べる極旨ソースの牛ステーキ丼を見ての、僕の正直な第一印象は、「写真と全然違う…。」でした。

販促の写真を見ると、かなりボリュームがあるように思えたので、期待していたのですが、実物はかなりコンパクトな印象。

お値段も750円となかなかなので、かなりボリュームに期待していたのですが、ちょっと愕然としてしまいました。

運んできた店員さんにも、僕のガッカリした感がつうじてしまったかもしれません。

実際に食べてみると、お肉も想像していたよりも薄い感じで、ソースも格別おいしいというほどではありませんでした。

販促の写真があまりにも美味しそうであったり、テスト販売時に売切れ続出だったというようなコピーによって、僕はかなり期待しすぎてしまっていたのかもしれません。

そうであっても、お値段も750円ということもあって、今後リピートすることはないかなという感じです。

普通に朝定食のソーセージエッグ定食(410円)を頼んでいた方が、コスパが良かったように思えました。

事前にかなり期待してしまっていた為に、ちょっとガッカリしてしまった今回の松屋の新商品でした。

スポンサーリンク