• うつ病

本日、6月28日も終わろうとしていますので、2020年の上半期もあと2日という事になりました。

2020年の前半を振り返ってみると、うつ病の状態が悪化したせいで、ほとんど自宅で寝てばかりいたような気がします。

特に、2月~3月あたりが最悪期で、抗うつ薬のサインバルタを新たに処方されたり、断薬したりしていたら、あっという間の半年が経過してしまいました。

うつ病の辛さに耐えた自分は褒めてあげたいと思いますが、それ以外には、結局この半年間で何も結果を残せなかったという気がしています。

年齢を重ねるごとに、月日が経つのがとても早く感じるようになりますが、2020年の前半もあっという間に終わってしまいました。

うつ病で体調が悪い日が多かったとはいえ、僕にとっても2020年の前半戦は、まさに八方塞がりという感じでした。

現在、100万円以上の借金があるので、どんどん行動をしていかなければならないという思いがありました。

しかし、実際には、うつの症状によって無気力でやる気がなく、ほとんど思うように行動することができませんでした。

自分でやらなくてはならないと思っていた量の10分の1も行動できなかったように思います。

スポンサーリンク
 

この半年間に行った生産的な事は、このブログの更新

この半年間に行った生産的な事といえば、本ブログの更新を継続することができたという点です。

このブログに初めて記事を投稿したのが、2020年5月25日(月)です。

なので、約1カ月間は毎日最低でも1記事を更新した事になります。

文字数は1000文字程度の記事が多く、内容もほとんど日記みたいな感じですが、うつ病の症状がひどくて、まったくやる気が起きない日でも、最低でも1000文字以上の記事を更新できたのは、自分を褒めてあげたいと思います。

1日1記事更新しても、有益な記事を書かなければ意味がないという話もありますが、あまりハードルを高くしてしまって挫折して、歩くのを止めてしまうのが1番ダメかなと思い、記事の質よりも継続する事を最優先しています。

2020年の後半戦も、本ブログを基本にして、もっと行動量を増やしていきたいと思っています。

2020年の後半は、激動の時代になるという話もあります。

未来はどうなるかわかりませんが、2020年が終わった時には、変化の年になったといえたら最高ですね。

現在もうつ病の状態が悪くなる時があるので、あまり無理せずにゆるく、楽な気持ちで行動していくことを心がけようと思っています。

スポンサーリンク